水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2012/04:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2012-04-30 23:55:54 0 Comments

最近こういう「念」系統の話題ですが(汗)

前回は「吸い取る」話でした。
たいていは「無意識」のうちに… という話でしたが。

今回はそれを「意図的に」という話です。
いわばこれは「黒魔術」「呪い」でもあります。
これを「サイキック・アサルト」と言います。霊的な攻撃です。

多くはありませんが、このような被害にあっているお客様を担当したことがありますよ。
ヒーリングをすると凄い。オーラの中に金属のように冷たい部分がある。

このケースですが、実は「癒し」の世界の人間が発信元(加害者)でした(驚)

大変残念なことですが、少ないのでしょうが、そのようなことをする人もいるようです。
クライアントを都合よく操作するためにです。

私は「自分のためになる」セラピーであれば積極的に受けたら良いと思います。
でも「人」はよく選んだ方が良いと思います。

ホームページなどでもよく見たらわかりますよ。
どこかに矛盾点がある。

また、接触してみると、語尾が「支配的」だったり、「怒りっぽい」などの特徴があるように思う。

「気」に敏感な人は、ホームページみているだけで圧迫感を感じたりすると思いますよ。

「そんな事して罰は当たらないのかしら?」そう思いますよね。
ちゃんと当たります(笑)意図的な場合は重いですよ。

占星術的には、その人(加害者)が影響受けている星が強い時期には普通に生活しているかもですね。
しかし、必ず弱い星の影響下におかれる時期はやってきます。
その時に清算をするような結果になる。


ところで、遠隔ヒーリングを受けたことがある人は、ふと考えたことがあるかも知れないよね。
「遠隔はプラスのエネルギーをくれるけど、逆に遠隔で人を悪くすることもできるのかしら?」と。

私はやったことがないので出来るかわかりません(笑)
また、何があってもやる気なしです。

あらかじめお断りしておきますね(笑)
エネルギーの誤用は、償いが大変なんです。

「遠隔ヒーリング」に「想い」は入れません。
天につながって、光を流すのみ。

その人にとって「何がベスト」なのかを知っているのは天なんです。
だから、私が余計な「想い」は入れない。

それで良いんです


2012-04-27 18:46:03 0 Comments

先日「念」ということで書きたいと言ってたけど。
そのまえに「除霊」のことから話さないといけないかな…。

昔は「除霊」は私の仕事ではないと思っていた。
でも、お客様を通して、ここを避けて通ることが難しくなってきた。
少なからず、霊障と思われるお客様がいたからだ。

霊能者の人に外注すればよいのかも知れないが(笑)
でも、スッキリしたくて来るクライアントさんに二重の手間をかけることになる。

あと、私もむか〜し除霊を受けたことがあるけど、20分祈ってもらって5万円だった(笑)
なかなかの金額である。

だから自前で除霊してしまう。

でもいつ頃からだろうか?
霊ではない、ワケのわからないエネルギーがお客様のオーラに絡んでいることが増えてきた(汗)
いろいろ確かめた結果、その正体は「第三者の念」だった。

生霊ともいう。これはある面「未成仏霊」よりもやっかい。
発進源があって、生き続けているからだ。

でも「念をかぶる」ということはほぼ例外なく、その前に「エネルギーを吸い取られる」ことがセットになっている。
エネルギーを吸い取られて、自分のオーラが希薄になったところに、相手から放出された邪気を受けてしまうのだ。

エネルギーを吸い取る行為、これをサイキック・ヴァンピリズムという。

多くの場合、無断で、あるいは無意識のうちにヤラレるから「窃盗行為」である。

目に見えないものだから捕まらないが、断じて許されるものでもない。

まわりにいませんか??
「吸い取るタイプ」の人。要注意ですよ。

自分が大変な時、誰でも多少はその傾向があるけど、根本が「吸い取る」タイプの人は、度が過ぎているし、常習的です。

このタイプは「たくさんの時間を自分のために使わせたり」「無理難題を要求」したり基本的に「しつこい」傾向がある。
「吸い取り方」は他にもいろいろあるよ(笑)

「わけのわからない話をして混乱させる」「同情させる」「怒鳴ったりして感情の平静を崩させる」「立場を悪用する」などなど。もっとあるけど。

吸い取るタイプの人は本能的にエネルギーの綺麗な人がわかる。
スピリチュアルな能力に関係なく嗅ぎ分ける力がある。

エネルギーがその人に行くことによって、その人の霊的成長になればまだ良いけど、「奪う」人は他人に分け与えることをしないので無駄です。

これらの人は、きちんとしたヒーリングを本人の意志で受けないと難しい。

こういう被害によって、本来自分が手にするはずの幸せが遅れてしまうことがある。
こういうことで仕事が、恋愛が、結婚が、金運が、良くない傾向になったらつまらないよね。

だから、今回はこのようなテーマで書いてみた。

うちのお客様はエネルギーの綺麗な人が多いです。

だから、まずは心の中できっぱりと決めてください。
「エネルギーの泥棒は許さない!」と。

よく、デパートの入り口にポスター貼ってあるでしょ?(笑)
おまわりさんの写真のやつ(笑)あんな感じでイメージしてください。

「エネルギーの万引きは犯罪です!」(笑)

そうそう。「吸い取る」タイプの人が、周りから光を吸い取って「光の存在」に化けている場合もありますよ(汗)

でもね、こういう人は、スマートフォンみたいにすぐ電池切れになる(笑)
そして化けの皮がはがれる(笑)

観察していたらわかりますよ。「吸い取る」人は自分自身ででエネルギー補給が難しいからなんです。
「奪う」という波動を持っているから、神様やガイドにつながれないし、エネルギーが降りて来ない。

だから、人から横取りする。

よくスピリチュアルな観点では「現実は自分の内面の表れ」という。
「吸い取る」タイプの人をひきつけるのは「自分の内面」に問題があるのか?と考えるかも知れない。

でも、必ずしもそうではなくて、単にエネルギーが綺麗、また奉仕的な気持ちを持っている人の周りに「吸い取る」タイプが集まるだけのことも多い。

気をつけて過ごしましょうね


2012-04-26 00:04:04 0 Comments

最近はブログの更新が飛びがちですが(汗)

つぎに書くテーマは決まっているのだけど、なかなかせわしいことが多く書けていません。
でも近日中に書きたいことがある。

最近のセッションでも多いケース。

それは「念」

不調を感じている方の中で、第三者の念をかぶっているようなケースが最近ままある。

そのような状況を前にすると、スピリチュアル的な考えで「現実は内面のあらわれ」という法則から「私の内面に問題があるのかしら?」と考えがちだけど、ただ単にエネルギーが綺麗な人の周りに、それを吸収したい者たちが集まるだけのことがある。

内容を少しまとめてUPして、何かの参考になれば幸い。
少しお待ちくだされ。

今日は眼が痛く(汗)
早めに休むとしますか。


2012-04-20 23:36:44 0 Comments

今日のお供は「御神酒」(笑)



たま〜に晩酌いただきますが、アルコール強めのものを100cc程飲むくらい。

この御神酒はアルコール15度ですね。
以前、お客さんからアルコール度数42度の「泡盛」を頂いたけど、あれ美味しかったな。

アルコールの質が違うのか酔わないんですよ(別の問題?・笑)
悪酔いもしないしね。

日本酒ってお浄めの力があるように思うけどなんでだろ?
ヒーリングに入る前に、御神酒で手を洗って、口をゆすいで…とやることがあります。

お風呂に入れたり、土地のお浄めにも使えますよ。
興味あるかたは試してみてくださいね。


2012-04-17 23:42:11 0 Comments

昔の話だけど。

ある女性にある神社を案内された時のこと。

そこはなかなか霊験あらたかな神社ではあった。

待ち合わせて、鳥居をくぐった時に何処からともなく声が聞こえた。

「その女(者)を妻取れ(めとれ)」と。

霊感には4タイプ(見える、聞こえる、感じ取る、思考の中でひらめく)あると言われるけど、私は「聞こえる」タイプではないので、一瞬おどろいたが。

しかも内容が内容だからね(汗)

その女性は既婚の方でしたし。

だから、私と縁があることもなかったし、そういう声が聞こえた話もしなかった。
(ちょっと話せないよね・笑)

ただ、その方はその後まもなく離婚して、数か月して再婚されましたね。

いまだにあの体験がわからない。
「声が聞こえる」霊体験には、低級霊がらみのものもあるから要注意の場合もある。

しかし、神社の中でね??

うん。神社の中とはいえ、油断ならない場合もある。
一度だけお宮の前で祈り始めた時に、霊に憑依されたことがある。

祈り初めて目の前に光が見えてきたら、急に真っ暗になって祈りが閉ざされた感じになって。
しばらくは原因がわからなかった。
神社で憑依を受けるとは思わなかったからね。

でもこれは多分、近くにいた人に憑いていたものが抜けてこちらに来たのだと思う。
あとからわかった。

不思議なことたくさんです。

今もその神社に行くこともあるけど、あの声の意味を聞いてみることもあります。
何もお応えはないけどね


2012-04-13 23:39:41 0 Comments

車検に出していたディーラーさんから先日電話があり。

お見積りのお知らせでした。
「総額でー、47万になります」(笑)

もちろん、即却下です(笑)

理由は細かいところまで整備して、あとエアコンから音が多少出ているのでそれも直した場合ということで。
さすがにね…。違うクルマ買えそうな勢いじゃないですか(笑)

なので、必要最低限の整備でということにしました。

ガソリンも高いですからねー。
エコな感じで買い替えもどうかな?と。

結構、四輪駆動車とかも好きで、昔ランクルとか乗ってたんだけど、小さいのも好きで軽の四駆のジムニーとかも好きです。

ミカエルに聞いてみた。
「軽のジムニーとかどうよ? 楽しそうじゃね??」

ミカエル:「あなたの走行距離じゃドライブシャフトとかすぐイカレるよ」(笑)

確かにね。今のペースだと年間3万キロは走るからな。
日立〜水戸を往復しているからね。
車検も費用かかるワケです。

いっそのこと4トン車とかの方が良いのか?(笑)
200万キロくらいは走れると思ったな。
昔、仕事でトラック乗ってたからね。
でも、三の丸のあたりじゃ停めるとこないか(笑)

と思っていたら、千葉県のお客様というか、古い友達から電話があり。
明日占いをお願いしたいと。

でも、ダンプで行くから、どこか停めるとこある?って(笑)

この辺じゃ置くとこないって(笑)


2012-04-10 23:31:09 0 Comments

また少し揺れるかな??
まぁ、でも今までの余震と同程度か、小さいように思うから、騒ぐ程でもないでしょうけど。

なんか、この間の満月でちょっと世間の雰囲気が変わったかな??

この一年を例えるなら「萎縮」
怖がって、守りに入っていた感じがする。

それが7日の満月でちょっと和らいだような…
良い事だよね。

途中、大甕神社に寄りお参りを。
ここは目を閉じて手を合わせると、いつも赤い光がみえる。
「甕星香々背男」という、鹿島神宮の神様もかなわなかったと言われている神様が祀られています。

桜もだいぶ咲いてきましたね。
暖かくなってきて、水戸までの道のり運転も楽しいね。

ただ、安全週間のためか、白バイや覆面いっぱいだけど(笑)


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2012 年 04月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ