水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2013/10:星乃光のブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2013-10-10 14:52:43 0 Comments



10月1日の朝、ウチで飼っていたゴールデンレトリバーが天国へ帰りました。
(写真は生きている時のだよ^^)
来月で17歳になる高齢犬でした。

普通、大型犬の寿命は8〜10年と言われますから、2回生きた計算になりますよね…
彼は7歳の時に、前の飼い主さんがマンションへの引っ越しのため飼えなくなり、ウチにもらわれてきました。

千葉の方だったので、大洗で待ち合わせをして引き取りました。
それから10年、大した病気もせずに生きてくれました。

ここ数日、確かに元気がなく、立ち座りもシンドそうな感じだったけど、昨晩も家の中を歩き回って食べ物をねだっていました。

今朝、寝たままだな…とは思いましたが、横たわって急に荒い息になった。
様子を見に行ったら、ベロをだらしなく出したまま息をしていた。
その様子を見て、いよいよだな…と覚悟しました。

お腹をなでると、目だけ私をじっと見ている。
しばらく撫でていたけれど、頃合いをみて話しかけた。

「ウチに来てくれてありがとう。もう神様の近くに帰っていいよ」

すると、5回くらい首をふってうなずいた。
そして(声は出ないけれど)吠えるような動きをして…
そのあと、しっぽをふって、かけっこをしているように前足が動いた…

少しの間、それが続いたけれど静かになり、すうっと息をしなくなりました。

本当に旅立ったんだな…という感じでした。

犬は本当に純粋だと思います。
飼い主を選べないし、可愛がられようが、そうでなかろうが、環境をすべて受け入れて生きてゆかなければなりません。

私は、彼から「受け入れて生きる姿勢」を学んだように思います。

日中、用事を済ませてウチに帰ったら、以前注文していた「ミカエルのカード」が届いていました。



本当に天使になったんだね(^^)

彼が息をしなくなってから、ずっと上半身が暖かいままです。
一抹の寂しさもあるけれど、これからは自由に遊びまわれるし、友達もたくさんいるし。
去勢手術をさせるのが可哀そうで、お嫁さんを迎えてあげれなかったから、天国でいい子をみつけてください。

いつか、私が魂の世界に帰る時は、きっと「お迎えのメンバー」の中に一緒にいるだろうから(*^^*)


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2013 年 10月 »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ