水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2014/11:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2014-11-30 00:44:52 0 Comments

11月も終わりですね^^
お問い合わせ、ご依頼頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

皆さん、どんなひと月だったでしょう??

なにか最近は「潮目」のような空気を感じます。
私の知り合いは、11月をリーディングして「不気味な11月…」と言っていましたが。

「過去の学び」を終了して、学びにふさわしい「結果を得てゆく」
これからの時期、そう感じています。

でも、なにか、水面下で、
「光」と「闇」が、
せめぎ合っている感じもします。

こういう時期は過去にもあったけど、
昔と違うのは、

「光の勝利がすでに担保されている」という感じ。

そんな感じはします。

「光の勝利」は確定しているのだけど、
こういうときこそ、

「闇」が油断と隙をねらって、
食い物にする対象がいないか??
ツッコミどころがないか??
探し回っているような。

イエス・キリストが残した言葉に、
「サタンの最後の発悪」という、
言葉があります。

まさに、
そんな感じなのかも。

こういうときは、

油断せずに、
「怖れから生じる行動」に注意して、

祈りの気持ちを忘れず、
自分らしさを忘れず、

慎重に歩めば大丈夫です^^

旧約聖書のお話ですが、

力自慢の兵士達でさえ勝てなかった、
巨人ゴリアテを倒したのは、
少年ダビデでした。

彼の放った石ころは、
ゴリアテの頭の急所を直撃したのです。

相手がとてもかなわなそうな相手に見えても、
天につながっていれば道があります。

12月1日は、皇祖皇太神宮の、
今年最後の月次祭になりますね。

残念ながら私は「どうしてもこの日に」という、
企業さんのイベントの依頼のため、
参加することはできません。

なので、
11月23日の秋季大祭で、
神様に「一年のありがとう」を言って参りました。

今年一年の、
思い思い、
参加できる方は、
参加されたら良いと思います。

皆さんに多くの幸が、
神様のご加護とともに、
たくさん降り注がれまして、

「たのしい時も、」
「そうではないときも、」

意気揚々とした、
毎日を過ごされるよう、
願っております^^


2014-11-27 00:17:13 0 Comments

とりあえず…な感じですが。

仕上がったので、お迎えに行って参りました^^



暗くてみえないね(笑)

出張セッションは、これからはこちらで。


2014-11-25 19:53:38 0 Comments

ワクワクする生活をしよう!…って、言葉をちょくちょく目にしますが^^

これは、正解でしょうか??

私感ですが、
「正解、不正解、どっちもあり…」かな?と。

わかりにくいね^^;

ワクワクする感覚…はいいのだけど。

でも。

ワクワクする時の以前の「自分の心理状態」って、
とても重要な気がしますね。

そうしないと、土台が違っているのだから。
ワクワクの選択をしても、うまく行っていない人もいるのかも(汗)

つまり、先日のブログではないけれど、
自分の心の状態が、

「光」にあるのか?

「闇」にあるのか?

言い換えると、

普段「やさしくて、あたたかい」心理状態の日々が多いのか、

普段「さわがしくて、心配や競争の」心理状態の日々が多いのか、

と、いうところかな…

当然、
「光」の心理なら正解のワクワクだし、
「闇」の心理のワクワクなら、ちょっと気をつけた方がいいのかも…

「光」の心理状態だけでワクワクが起きるならよいけれど、

「闇」の心理状態であっても、
ワクワクってするんですね(汗)

でも。
なかなか自分のことって、わからないことも多いんだね。

活動的な人が、見た目通りの心理状態なのかと言えば、
そうでもないこともあります。

活動的なものの根底に、
「深い怖れ」が
根ざしていることもあります。

これを、ご本人すら気づいていないことも多い。

瞑想や、ヒーリングなどのセラピーは、
こういう点からも、とても有効なんですね^^

余談だけど、
以前、海外で、セラピストが集まるワークショップに行った時ね、
自分の色んな価値観をシェアするんだけど、

ある女性セラピストの、
「ボーイフレンドを選ぶ最低基準」が面白かった。

一つは、「タバコを吸わないこと」

もう一つは、「瞑想を日常に取り入れていること」

だって^^;
サイキックセラピストらしいね。

そのワークショップは、
とにかくぶっ飛んでいて、
別の女性セラピストは、

「私はね、あそこの彼女とボーイフレンドをシェアしたのよ」とか(笑)

「シェア」って^^;

外国ってのは、モノの見方を広げてくれますね(笑)

話しがずれましたが。

「ワクワク」で選ぶのは、

自分の心が「安定して、調和している」

そんな感覚の日常なら、
きっと間違いないワクワクなのかな??と。

そう思いました^^


2014-11-24 01:27:17 0 Comments

23日は、皇祖皇太神宮の秋季大祭でした^^



なんとなく。

今回の祭事は、震災からの3年半の区切りのような…
そんな意味合いに感じられていましたが。

震災からの3年間、個人的にもいろいろと「濃い」時期でもありました。
いろいろな学びもあり…

この祭事が区切りとなり、
学びをした方は、ギフトを受け取る時期に移行するのかな??と思います。

しかし、ですね…
鳴動祭の「音魂」は、
男神さま、女神さま、
どうも、不思議に感じました。

不穏…というワケではないのですが。

これからは、個々人の「心の在り方」が試されるような、
そんな出来事が、

個人レベル、
国家レベルでも、

多くなっていくのかも知れません。

一言で言うと、
そのように感じた「音魂」でした。

世の中の情報、見るもの、聴くもの、
食べ物、飲み物、
そして、教えられてきたこと…

これらは、残念ながら、調和を欠いたものが多いんです。

だから、そんな世の中で、
何にもせず、
油断して過ごしていたら、

「闇の思考」

怖れ、疑い、悲嘆、
そんな思考パターンになって当然なんです。

「光の思考」

思いやり、明るさ、楽天性、

これらの思考パターンを身に着けるためには、
意識して、意識して、
思考を「闇」→「光」へもって行こうと、

ある期間、継続して努力しないと難しい。

これが「忍耐」という言葉の本来の意味です。

物事に右往左往せず、
取り越し苦労せず、

あなた自身の「心の中の神」をしっかりと感じて、
毎日を、
意気揚々と過ごしましょうね^^


2014-11-14 17:45:30 0 Comments

アイフォンを作った、故スティーブ・ジョブズ氏は、
生前、こんな講演をしたことがあります。

17歳の時、「その日1日を人生最後の日だと思って過ごせ」という言葉に出会った。その言葉は深く印象に残り、以来33年間、毎朝鏡を見て自分自身に問いかけた。「もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日しようとしていることを私はしたいだろうか?」その答えが、何日も続けて ”No” だった時にはいつも、何か変えるべきことがあると知ることができた。


ここまでストイックではありませんが。
私もよく似たようなことを思います^^

「人生の時間は限りがある。今生が終わるとしたら、後悔はどれくらいだろう??」

って。

肉体を持って生きる意味は、いろんな観点があるが。

「感性を育てる(とりもどす)」って目的もあります。

肉体の神経を通しての感覚は強烈なので、
魂をいやしたり、成長させるためにはもってこいなのです。

地上生活の体験をとおして、
「よろこんだり」「かなしんだり」

「おいしい」「うれしい」「きもちいい」「あたたかい」…
「きびしい」「さみしい」「くるしい」「つめたい」…

個々人、現状はどうであれ、お一人お一人の「魂の核」の部分は完璧です。
その核の「周囲」の部分に、

「今まで教えこまれ、信じてきたこと」
「体験などから自分が思い込んだこと」
「過去世での強い体験」

など。

それら、いろいろな「クセ」が魂の核のまわりに「くもり」として存在し、
本来の「魂の声」が聞こえずらくなっています。

新たな体験をとおして、
その「くもり」や「クセ」が、
浄化されたり、バランスがよくなって、
誰に教わらなくても「自分がどうすべきなのか?」
「魂の声」がなんとなく聴けて、
自分でわかるようになっていきます。

だから、
世界はもっと広いのだから、
いろいろなチャレンジをして、
感性の世界を広げることは、
とても大切なことなんだとおもいます^^

そこには「怖れとのたたかい」

この門を通らないとならないのですが(汗)

「お金の苦労」&「病気」
これは、誰も生きているうちに味わいたくないことだと思います。

でも、おかしなことに、
「肉体がないと経験できない苦労」でもあります(笑)

だからといって、
積極的に求める気にはなれませんが、
一生懸命毎日を過ごしていて、
予期せずこのようなことが起きても、
悲観せず、前向きに向き合えたらいいよね…

先日のブログに書いたけど、
11月の初めに、愛知県へ行って参りました。

途中「東名川崎インター」を通るのだけど、
昔、すぐ横に住んでいた場所があるんです^^
20代の頃でした。

10年くらいぶりで近くを通ったけど、
なにかなつかしくて、
運転しながら、涙がこみあげてきました。

ここにいた頃は、本当に大変な時期でしたよ。

お金の苦労もあり、体調も最悪で…

でも、一番つらかったのは、

「これからの目標が見えない」ことでした。


「大変なこと」って、

「自分がそれを選択し続けない限り」
いつまでも続くわけではありません。

「過去の苦労をなつかしむ」

きっと、死後の魂は、
こういう想いをもつのでしょうね。

それが「輪廻転生する」
動機の一つにもなっているのです。

だから、
現状難しい状況であっても、
それにのまれず、
気楽に今を生きましょう^^

その毎日を繰り返していたら、
きっといつか、
その大変さすら、
なつかしく思える日がくるのでしょう。

きらくに、きらくに^^

今日の一歩がすでにゴール^^


2014-11-09 00:16:43 0 Comments

今日8日は、以前飼っていたゴールデンレトリバーの誕生日でした^^

去年、天国へ帰ったのだけど、生きていたら
今日で満18歳でした。



そんなことを思いながら、然々に向かう途中信号待ちしていたら、
ゴールデンを連れて、歩いている人がいました。
最近は大型犬飼っている人少ないから、珍しいよね。

ふと。

「天国で気楽にやっているよ〜」

と、
ウチのゴールデンから言われたようでしたね^^


2014-11-08 00:29:10 0 Comments

お洗濯です(笑)

全身ヒーリングで使う、タオルたちですね^^
今は何といっても、コインランドリーが便利ですね^^



生地は若干痛む気配がありますが。
簡単なので、利用してしまいますね。

むか〜しは、乾燥機なんかは、電気熱式のやつなんかあってね。
いまのは大半はガス式だけど。

電気式のはめっちゃ乾かなくて。
お金ばかり かかりましたよ。

だから、建物の後ろ側をのぞいて、
ガス乾燥機の煙突があるかどうか?
見て確認してから、そこのランドリー使ったりしたね(笑)

いまはそんな心配する必要ない時代だけどね^^

明日も全身ヒーリングありますので、さっそくタオルたち出番です^^


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2014 年 11月 »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ