水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2015/01:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2015-01-31 00:05:57 0 Comments

この間お正月だったようですが。
一か月がはやいですね^^

みなさんは、一年のスタートの流れにのれましたか??
「なんだかぱっとしないね〜」という方も、
大丈夫です。

占いやスピリチュアルの世界では、
一年の始まりは2月です^^

結局、
ポジティブに捉えられるなら、
なんでもよかったりしますが(笑)

最近は、また、
ワークショップしないのですか??
というお声を頂くことがしばしば…

それも、内容は、
「たましいの世界のお話し」とか、
そういう感じですね。

でも、
いちばん好きなカテゴリーかも^^

セッションでも、
「人生の目的が知りたいんです」とか言われると、
なんだかこちらがワクワクします(笑)

だから、
「占い師」というくくりから、
かなりはずれたところにいるのかも知れないが(笑)
なんか他に、
いい呼び方ないですかね??

ワークショップも、
4人くらいまでなら、
トラベルトレーラーで出張形式もアリですが(笑)

花貫渓谷とか、
景色の良いところで、
ワークショップなんていうのも良いね。

ただ、
4人乗ったら、
トレーラーの床が反るかも知れないね(笑)

一か月の恵みに感謝して、
あたらしい月をむかえましょう。

寝る前に、
「わたしはしあわせです。ありがとうございます」とか、
唱えると、
よい運気の循環に入ります。

想いは現実化しますので、

「しあわせになりますように」とやると、
「いま、しあわせではありません」という想いを肯定することになります。

後者の想いが現実化します。
「すでに叶っている」カタチで
祈りは発信すると良いですよ^^

「豊かになりますように」ではなくて、
「日々豊かです。ありがとうございます」みたいに。

試してみてくださいませ^^


2015-01-26 11:33:23 0 Comments

セッション終わった後とか、
私の服装が「腰パン」みたいになっていることがありますが(笑)

あれ、好きでやっているワケではなくてですね。
動きにくいから緩めに…というワケでもありません。

大体、一日のセッションが終わると、
ベルト一穴分くらい、
腰が細くなるんです(汗)

全身ヒーリングなどがあった日は、
ベルト1.5穴分くらい、
腰が細くなります。
理由はよくわかりませんが(汗)

でも、
痩身効果…といっても、
次の日の朝には、
もとのサイズに戻るのだから、
痩身と言えるのかわからないけど(笑)

ヒーリング中は、
手とか、
血管が出ている部位など特に、
逆に血管が引っ込んで、
ミゾの様になることもあって、
血圧…ならぬ「負圧」がかかるのか??
医学的に解明されたら面白いね。

この間、
「死ぬときって苦しいのですか??」と、
聞かれました。

素朴で、おもしろい質問ですね。

では、
私から質問をかえてみますね。

皆さんの中で「自分」が、

「産まれたとき苦しかった」

記憶がある人いますか??

いや、女性のかた、
「ご自分がお子さん産んだ時」ではありませんよ(汗)

「自分が赤ちゃんで産まれたとき」のことです。

「いや〜うちのお母さんってば、化学物質は羊水に影響するって知らなくてさ〜10か月毎日シャンプーのメリットくさいわくさいわ大変だったわ」とか、

「いや〜うちのお母さんってば、予定日が新月だったもんだから細胞が固くなってて子宮口がひらかないわひらかないわ出るのたいへんだったよ」

みたいな(笑)

たぶん、
「産まれたとき自分が苦しかった」
記憶がある人はいないとおもいます^^

それと同じで、
亡くなる時も苦しくないのですよ^^

病気や、ひどいケガなどで、
肉体がどんな状態であっても、
死に向かう場合は、
苦しくないのです。

大体は、
ふか〜い眠りに落ちてゆくような感覚ですが。
はたと、目が覚めたら、
死後の世界にいる。

そんな感じです。

見える風景は、
生きているときの景色と変わらないから、
「死んだことに気づかない」
そういう魂もいるワケです。

今日は、
話があっちこっちでした^^


2015-01-24 00:09:21 0 Comments

「緊張」や「怖れ」

人によりその「ツボ」は違いますが、
向き合って克服すべきものですね…

リラックス瞑想と言っても、あまりストイックな手法は、
現実面でできるか??と言うと難しいでしょうから、
楽チンな一つの手法の提案です。

「音楽を聴きながら、楽しい妄想をする」

というものです(笑)

怖れや不安が強いとき、
毎日がせわしくて、緊張が強いとき、

そんなとき、
試してみてくださいませ。

まずは「たのしい妄想」をしましょう。
人に言うものではないので、
自分なりの「たのしい妄想」をしましょう。

道徳的なことや、
常識的なこと、
現実面のことは、
(時間が…とか、お金が…とか)
ここではいっさい不要です。

思いっきり、羽根をのばしましょう。

うまく想像に入れそうだったら、
「ボレロ」を聴きながらどうぞ。
(Youtubeなので、最初に広告が入るのが難点ですが・汗)

15分間の、
リラックス瞑想となります^^



2015-01-21 00:20:26 0 Comments

日常でいろんな人たちと関わるわけだけど。

当然、エネルギー的にも、
良くも悪くもいろんなエネルギーの影響を、
毎日受けているということになりますね。

人間関係の中では、「霊的コード」が、
つながったままになる場合があります。

こういう時、オーラ浄化をすると、
だいたい、左側のオーラに他者のエネルギーの帯がスーッと伸びて入っています。

「愛情のつながり」と「霊的なつながり」は違います。
家族や恋人、他の人間関係での「霊的つながり」は、
寝る前までに切っておきましょう。

まずは「霊的切断の祈り」

(霊的な結びつきの切断)

聖霊にお願いします

わたしと(人、場所、物、依存していること※1)のあいだの

霊的な結びつきをすべて断ってくださるように

霊的な結びつきは、今そっと

切られ、高みに運ばれ、癒され、開放され

(↑切られ〜癒され・必要に応じて繰り返す)

消えていきます

神の愛と真実の光のなかへと

神さまに感謝を。心からの感謝を

※1
括弧の中は、例えば複数の人をあげたり、相手がわからない場合は「私にコードをつないでいる何者か」という感じでも構いません。

寝る前や事あるごとに唱えたり、思ったりすると良いのですが、ご家族などの名前も入れてコード切断はすると良いです。(心理的抵抗がなければですが) 

コードを切ることで大切な人とはかえって仲が良くなったりします。

「切られて〜癒されて」の部分は、必要に応じて何度も繰り返してOK。
「切られて」の部分は、コードを剣で切るようなイメージをしてもOKです。


そして、自分のセンタリングに
「自信の祈り」をどうぞ。

(自信の祈り)

わたしは自分を把握しています

わたしは神と共にある者です

わたしは人生における唯一の権威です

わたしは自らの存在の光によって神に守られています

わたしの内なる神と意識以外のすべてに対して

自分のオーラと光の身体を閉じています

今も これから先も ずっと

神さまに感謝を 心からの感謝を

(祈りは以上)

祈りは努力だけで、
お金かからないからね^^

必要だな〜私は…って思う人は、
ご活用くださいませ。


2015-01-19 00:26:00 0 Comments

先週の木曜日、
1月とは思えない、
大嵐でしたね。

まるで台風のようでした。

いつもは木曜日は然々さんの「占いカフェ」ですが、
その週は然々さんが店休のため、
トレーラーでの出張セッションとなりました。

悪天候にも関わらず、
ご依頼頂きました皆様、
ありがとうございました。

すべてのセッションがおわってから、
トレーラーを牽引して帰りましたが、
借りている駐車場にとめて、
ヘッド車両との切り離しをしたら、
トレーラー車内の室内灯がつかない??(汗)

ん?
どっか、回路が水かぶったかな〜??と、
思いつつ、
とにかくまだ雨風強い状態でしたので、
最低限の点検をして、
家に帰りました。

翌朝さっそく点検をしてみたけど、
やっぱり照明つかず(汗)

トレーラー車内のブレーカーや、
分電盤をみるのだが、
フランス語で書いてあるので、
ほぼわからず(笑)
(輸出するならせめて英語にしてよ)

今日日中は、
友部での出張鑑定でしたので、
これ幸いと、
午後はトレーラー屋さんにみてもらいに行きました^^

車内で状態を説明して、
「じゃ、ちょっとお車あずかりますね〜」と、
整備の方へクルマは行きまして、
事務所で待っていました。

しばらくしたら、
コーヒーを出してくださって、
「いや〜しあわせだね〜」とか、
勝手に思っていたら、

半分も飲むか飲まないかのうちに、
「星乃さん、ちょっとクルマあずからないとわからないみたい」と。

ってか、「はやっ」(笑)

ん〜
出張の予定入ってるし、
ちょっと置いていけないな〜と。
そのまま牽いて帰ることに。

直るのが先になっても、
トレーラーは、独立したバッテリーが載せてあるので、
そこに直結で照明を配線してしまえば、
照明は使えるはずだし、

いちいち何日も、
トレーラー預けなくてもいいか…って、
考えがあったのです。

友部サービスエリアから高速に入り、
サービスエリアでお昼を。
なんか、
めずらしくこってりしたものが欲しくなって、
お昼はラーメンに^^

食券番号が、
「111」で、
何か、数秘術の定義とは関係ないけど、
問題が解決できるような気がしました。

お昼が終わってから、
トレーラーにのって、
「なんだかな〜」と、
ブレーカー周りの配線をながめていたら、
ふと、上側に目がいって、

そこの配線が集中しているカバーを、
ネジをゆるめてはずしてみたら、

まともに電極が一本はずれていました(笑)

なんだよ。
ここじゃんか(笑)

あっけなく、
照明の故障は解決しました。

たぶん、
振動ではずれたんでしょう。
外国製っぽいトラブルだね^^
あの大雨のあとだったから、
どこかがショートしてるのかと思ってた。

トレーラーの神様に、
お願いしてよかった^^

トレーラーも、
頑張ってくれています^^




2015-01-13 23:50:45 0 Comments

物事を決めるとき、
「ひとつの方法」の提案です。

「直観にしたがう…」とは言うものの、
どの思いが正しいのか、
迷ってしまう…

よくあることだと思います。

物事をイメージしたり、
物事を見たり、
人から意見されたり、

そんなとき、
判断の基準は、

「こころがしずかなほうをえらぶ」

これが基本です。

自分の心が、

「調和」した感じ、
「平安」な感じ、

こちらを選べば大丈夫です^^

ひとつの方法だけど、

「自分の好きな湖の風景」を

イメージしてみてください。
どんな風景が好きでしょうね?
創作でよいですよ。

さかさ富士の様に、
湖の向こうに、
雄大な山がある光景でも良いですね。

できれば、
観光地みたいに、
その風景の中に、
人や、
人工物などは、
ないほうが良いかも知れません。

イメージできますか?

さて、

あたまの中で、
「ある考え」がある時、

その風景を再度イメージしてみて、
その湖面は、

「波立って」いますか?

それとも、

「鏡の様に静か」ですか?

ある案件を考えたり、
聞いたりしたときに、
イメージの湖面が、

「鏡の様に静か」ならば、

その案件はOKということが多い。

湖面が、
「鏡の様に静か」でないと、
そこから、
「綺麗な景色は産まれない」のです。

この方法が、
やりやすい人もいれば、
やりにくい人もいるでしょう。

やりやすい人は、
何かの時の参考にどうぞ^^

基本、

「こころがざわつく」

物事は、
「要注意」ということです。

インドの神秘思想家ラジニーシ氏が、
物静かな女性のお弟子さんに、

「きみは騒々しいね」

と言ったことがあります。
その女性は、
自分でも控えめな性格だと思っていたので、
意味が解らず、
ラジニーシ氏に勇気を出して訪ねてみました。

「わたしのどこが騒々しいのでしょうか?」

すると、
ラジニーシ氏は、

「きみは、内面が騒々しいんだよ」と、

答えられたそうです。

いろんな状況を生きる中で、
時に私たちは、

「自分の内面が騒々しくなる」

経験をしますが、
それが動機で物事を決めると、
取り越し苦労するかも知れません。

「内面の湖をみる」

ためしてみてくださいませ^^


2015-01-13 00:42:52 0 Comments

遅くなりましたが、
千葉のみなさま、8日・9日の出張鑑定ではありがとうございました^^

幕張は何度か行ったことはありましたが、
あらためて、
「都会ですね〜」って感じます^^

トレーラーを牽いて行くと、
停める場所に苦労します(笑)

8日の夜は、
23時間営業のお風呂屋さんに行って、
お風呂に入って(酒風呂だったよ)

ビール中ジョッキ頂いて、
夕食はナシゴレンに(笑)

駐車場のトレーラーに戻って、
新聞の占い原稿の締め切りの日でしたので、
原稿を書いて、
そのまま寝ました(笑)

寒くて朝4時に目が覚めた(汗)

9日は日中のセッションが終わってから、
久しぶりに「きよ子先生」にお会いして、
(わかる人はわかるよね^^)
リーディングを受けてから茨城に出発、

その後途中、
「イオン幕張新都心店」って、
イーアスつくばの倍くらいありそうな、
でっかいイオンで
ご飯して、
茨城に戻ったのは、
日付が変わってからでした^^

きよ子先生は、
唯一、お付き合いが長く続いている、
リーディング&セラピストさんです。

リーディングを通して、
昔の事なども思い出したけど、

昔の私は、
「とっても物事を考えすぎる」、
「恐怖感で萎縮している」
ところがありました。

とても感受性が強くて、
「まわりの気を受ける」どころか、
国内で大きな出来事が起きるときなど、
きまって具合が悪くなるものだから、

あんまりひんぱんで、
親にも気の毒だったけど、
幸い共働きで、
両親はうちにいないことが多かったから、
まだ良かったのかもね。

そんなこんなで、
子供のころから、
大変な思いをしました。

きっと、
今の私だけ知っている人なら、
想像できないだろうけど^^

そういう感受性をコントロール出来るようになったり、
メンタルな部分のとても強いクセを、
極端な出来事や経験の中で修正し、
浄化して、

「自分の本質を生きる」意味が、
多少わかったから、
色んな相談を受けるけれども、

「皆さんもきっと大丈夫なハズ」

そう思えるのです^^

昔は特に「死ぬような大変な思い」を、
魂や、
肉体的にすることがあったけど、
(最近はないよ^^)

ざっと思いつくところで数えてみたら、
17回くらい、
死にそうなことがありました(笑)

そんな思いをしても、
生きているのだから、
魂も、
肉体も、
私は丈夫なんだと思います(笑)

きよ子先生が、
「よく生き抜いて来れたね〜」と、
しきりに感心してくださったから、
ちょっと昔のことを、
思い出しました。

とりとめのないお話のようですが(汗)

体験して、
超えてこれたことだから、
「自分を信じたら良いよ」って、
「経験に無駄なことはないよ」って、
しっかりと言えるのです。

みなさんもきっと大丈夫。
「怖れ」に飲まれずに、
自分をしっかりもって、
毎日を意気揚々と過ごしましょうね^^


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2015 年 01月 »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ