水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2015/02:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2015-02-26 01:15:32 0 Comments

たまに質問頂くのですが、
これらの話し、色んな説が飛び交っているようです。

なので、
「霊界の原則」からお伝えしておきますね。

そうしたら、
どの情報は信頼したらよいのか?自己判断ができると思います。

まず「守護霊」ですが、
「どんな人がついていますか?」という質問ですが、

あなたと「たましいの兄弟」のような人がついています。

そして守護霊は「一生涯変わらない」のです。

霊界で、あなたが共に過ごしている「たましいのグループ」の中で、
あなたが地上に産まれることが決まった頃、

あなたの「たましいのグループ」の中から、
あなたと霊的親和性が高く、
あなたより若干霊格が進化しているたましいに対して、

神の御使いから、
「あなたの守護霊になってもらえないか?」
という打診があります。

それは「24時間365日」見守ることであり、
導きながらも「無視されても寛容に見守り続ける」ことであり、
とても承諾に決意のいることであります。

「守護霊の愛は、地上のどんな親の愛情よりも深い」と、
言われるゆえんです。

そして、
その依頼された霊が承諾をするならば、
あなたが地上に誕生する準備が整ったことになります。

そして、
実際にあなたが生きている間、
常に手を取って、

あなたが「霊的に一歩進化」したならば、
守護霊はもう一歩階段を上がり、

常にあなたの先を行って、
手を取り続けてくれる存在であります。

守護霊は一人です。
守護霊は誰でもついています。
一生涯変わることはありません。
あなたとそっくりな、でも霊的にはあなたより進化している魂がついています。

このポイントを知っていてください。

そして、
つぎのお話は「指導霊」です。

「霊が変わった」とか「いない」とか、
「複数いる」という話は、
こちらの方です。

「指導霊」とは主に、

「あなたの仕事、使命分野が達成できるよう手伝う」霊です。

なので、
仕事使命分野で、責任を負っている立場の人についていることが多いです。

例えば、

お医者さんには、前世で医師をしていた霊が協力につく、
ヒーラーには、前世で治療家だった霊が協力につく、
大工さんには前世で大工さんだった霊が協力につく、
料理人には前世で料理人だった霊が協力につく、

みたいな。

この世の中の職種の数ほど、
それぞれの指導霊の専門分野もあると言ってよいでしょう。

以前、
美容家のIKKOさんとイベントでコラボしたことがありますが、
彼は(彼女は?)
メイクに入ると中世の青年画家のような指導霊が入る感じがしましたね。

今現在はお会いする機会もないので、
今はどうなのか?わかりませんけど。

とくにどんな分野でも、
「プロ」と認められるような仕事をする人は、

まず間違いなく「指導霊」がついています。

でもそういう人でも、
産まれた時からその仕事をしていたわけではありませんよね。

だから、
はじめはついていなかったんです。

その道を目指し始めてから、
「指導霊」がついたのです。

指導霊がつくためには条件があります。

一つはその道をゆくという「覚悟」
もう一つは「一生懸命さ」です。

そして、
人間性や技量が進化すると、
さらにレベルの高い指導霊に交代します。

逆に、
学びが終わったり、
何かの理由でその道を離れた場合、
指導霊も離れてゆきます。

指導霊はあなたの使命分野、責任分野が大きい場合、
「複数」ついている場合もあります。

私の場合だと、
あまり特定の「指導霊」を感じることはないけれど、
いらっしゃるお客様の輪廻転生の歴史や、
現状の課題、
必要なエネルギーなどで、
指導霊はその都度入れ替わるような感じはします。

だから、
キリスト教的な指導霊や、
ヒンズー教的な指導霊、
仏教的な指導霊、
エジプト時代の指導霊など…

次に相談に見える方にあわせて、
指導霊が瞬時に変わり、
また複数つくこともあったり、
のようです。

ちなみに、
指導霊が入れ替わることで、
よく私の顔つきも変わるようです(笑)

霊媒体質の人の場合、
いろんな「気」に敏感で日常生活で苦労する場合が多いけど、

「指導霊の協力」を質的にも、量的にも、
「最大限受けられる」可能性をもっています。

ただし、
あまりにズレた「煩悩的な意識状態で生きている」なら、

「指導霊」どころか、
「未成仏霊」や「なりすまし霊」の餌食になることがあります。

指導霊をまとめると、

ついている人もいるし、そうでない人もいる。
いま居なくても、取り組む分野に出会って指導霊がつく場合がある。
複数ついている人もいる。
あなたの仕事、使命分野を助けるためにいる。
あなたが今やっている仕事使命分野と、同じことを指導霊は前世でやっていた。
あなたの仕事使命分野が変わることで指導霊が離れてゆく。

こんな感じでしょうか。

ちなみに、
指導霊がちゃんとついてくれたら、

その分野でちゃんと食べてゆけるようになります。

「地上生活を維持して、学びをしなければならない」ことを、
ちゃんと霊たちはわかっているからです。

何か参考になれば幸いです^^


2015-02-23 00:45:50 0 Comments

寒い時期ですから。

ちょっとささくれっぽいところから、
血が滲んだりして。

ティッシュで押さえたら、
赤い血がついたわけだけど、
なにか伝わってくるものあって、
ちょっとメッセージを聞いてみた。

「リスニング・トウ・ボディ」

身体の声を聴く…

不調や、痛みがあると、
クスリを飲んだりと、
その症状を抑え込む行動に出やすいが、
症状には理由があって、
それを理解すると、
症状も自然に緩和されたりする。

赤い血から今回伝わってきたのは、
「憎しみ」

自分自身が、
過去世で行った間違いを、
自分の良心の意識が、
ジャッジしている…

「自分が自分を憎んでいる」

そんな波動を血の中から感じた。

過去の歴史は野蛮だったから、
過去世では、あまり誉められないこともしているハズ。

いまの社会もいろいろあるけど、
少なくとも、むやみやたらに命を取られるようなことはなくなっただけ進歩している。

戦争も繰り返されて、
大儀の元に、
沢山の人の命を奪ったり、
傷つけたり、
そんなこともしたのかも知れない。

地上に転生して、
癒しの仕事を通して、

安心してもらったり、
元気になってもらったり、
平安な気持ちを保てるように取り組んでいるのも、

そういう自分の過去世のカルマを浄化する目的もあるのかも知れない。

そういう視点では、
お客様のセッションを通して、
私自身のカルマも浄化して頂いているのだと思う。

間違いやすいけど、
これは「罰」ではないんです。
浄化に取り組めるのは、
宇宙の計らいであり、

「赦し」であり、
「愛」なんです。

だからすべて、
ありがとうございます。

なにか、
いつかはわからないけど、
大戦の中にいたような気はしててね。

二次大戦かも知れないけど、
飛行機にのっていたのかも知れない。
そんな空気の様なうすい感覚が、
うっすらあります。

クルマで走っていても、
曲がる時とか、

操縦桿を右に倒して戻す→
右足の方向舵ペダルを踏み込む→
操縦桿を手前に引く…

みたいな、
旋回の手順の動きが、
運動神経の中に勝手にあります(笑)

もし二次大戦で亡くなったのだとしたら、
転生するまで20年ちょっとだから、
霊界のルールとしては、
時期が早いね。

だから、
過去世の感覚が消えず、
空気のようにうっすらあるのかも知れないね。

でも、
大戦の前の前世は、
古代インドでサドゥしてたよきっと(笑)

ともかく、
私の血を感じてみて、
前世の行為の故だけど、

「自分が自分を憎しむ」

そんな波動が、
まだ残っていることに気付いた。

なので、
自分を許そう。

ちなみに、
「自分で自分を憎む」波動を持っていると、
自己免疫性の病気になったりします。

だから、
仕事に向かう車中では、

「私は憎しみから自由です」

と、
言霊を繰り返した。

出張の現場の手前で、
トイレを済ませようと思って、
コンビニに入ったら、
トイレにお財布が落ちていた。

レジのお姉さんに届けて、
買い物を済ませて、
お会計をしていたら、
持ち主さんがあらわれて、
無事に戻って。

感謝されて、
御礼をいわれて、
一瞬のご縁でしたが、
そこを出て、
出張の場所へトレーラーを走らせて。

気づきと、
お財布の出来事の関連はわからないけど、
不思議な一日のスタートでした^^

あ〜
この世界は、
やっぱり深くて、
おもしろいね^^

皆さんの、
明日もきっと良い日になります^^


2015-02-18 23:25:23 0 Comments

相談を伺っていますと。

「結婚に失敗した」とか、

「〇〇に失敗した」とか、

いう言葉が聞かれることがありますが、

天は、「失」「敗」、

「敗れて、失うものはない」と、

おっしゃいます。

「負けるが勝ち」という言葉がありますが、

表面的には「勝って徳をした」ように見えても、
とんでもないババを引いていることもあります。
物事は二面性があり、
片方の目だけでは判断できません。

例えば「ゆるす」ということ。

「ゆるす」ことでなにか、
「相手が得をする」ように思えると、
「負けない」とか「許せない」気持ちにもなりますが、

「ゆるす」ということは、自分自身が、

「呪縛を離し自由を手に入れる」

ということでもあります。
決して相手が得をするものでもありません。

たましい的にも、
「ゆるせない」ならば、
いつまでもフォーカスは「過去」であります。

ちょっと話が膨らみましたが、

天は、

「失敗」という自己判断をしたり、

それに伴って「自己評価」を下げぬよう、

願っておられるようです^^


それにしても、
今日は寒かったですね。
皆様も体調にお気をつけください。

私事ですが、

来月が誕生月で、
免許の更新のハガキがきました^^

大型免許も持ってるので、
「動体視力検査」も受けるのですが、

最近はもっぱら夜更かしばかりですので、
ちょっとは早く寝るようにしないとね(汗)

いい加減、
47歳になりますと、
無理は効きません(笑)

明日からは、
ブルーベリーも意識して、
食べるようにしますか^^

では、
おやすみなさい。


2015-02-14 00:34:24 0 Comments

世界をみると、

「私が正しい」という、

「正義」の名のもとに、

沢山の血が流されています。

中東の様に、

民族の対立の起源が、

「旧約聖書」の時代まで遡る場合は根も深いですが、

せめて私たちの、

日本国内、

自分たちの身の回りの、

人間関係では、

「お互いの違い」を、

「静観」したり、

「認め合う」社会でありたいものです。

「自分の正義感」の押し付けは、

「調和」はなく「対立」を生むことになる。

「自分の正義」に固執することで、

「自分も」

「周りも」

苦しくなるでしょう。


世界のどこかでは、

子供が売買されて、

奴隷になったり、

兵士に仕立てられて、

自爆テロを起こしたり。

そういうことがない、

この日本と言う善良な国に生まれられたのだから、

しあわせに感謝して、

「違いを認め」

「真剣な人の邪魔をせず」

有意義な毎日を送りたいですね^^


2015-02-10 00:37:50 0 Comments

さむいですね〜
みなさん、体調にはお気を付けくださいませ。

今日は、北茨城方面の出張セッションで。
またまたコンビニの駐車場で(笑)

その場所でのセッションがすべて終わってから、
儀式ではないけど、そこで買い物をして。

店員さんが、
「クジ一枚引いてください」というので、

引いたら、
「あ、お酒が当たりましたね」と。

「いまお持ちしますね」と言って、

もって来てくれたのだけど、

でかい(笑)



ちょっと、
びっくりしました。

たまに、
思い出したように、
何か当たることがあるけど、

そういえば、
自分で望まないで、
無意識で引くときって、
当たりやすいのかも知れないね。

宝くじとかは買わないけど。

そういえば、
25年くらい前かな??
オーストラリア旅行を福引で当てたことがあってね(笑)

川崎に住んでいた頃だったけど、
母親が上京して来て、
横浜に買い物に付き合った時、
駅前のデパートだったけど、

母親はブティックで服を買い、
そこで福引の券をもらって、
母は私に「やって」と。

「めんどくさいね〜」とか思いながら、
まったく興味なく何回かカラカラ回したら、
周りが大騒ぎして(汗)

「いったい何?」
ワケのわからないまま、
上の方の事務所へ母と連れていかれました。

「オーストラリア旅行、ご当選おめでとうございます」

説明を聞いて、
やっと何が起きたのか理解できた。

ただ、
日程が私は無理な予定だったから、
その場で母親に権利を譲渡して、
数少ない親孝行ができたかな(汗)

そんなことを思い出しました。


トレーラーを撤収して、
移動ではちょっと寄り道を。
皇太神宮へ(好きだね)



今日のメッセージは、

「報恩感謝」

という感じでした。

神のご加護、
人からのおかげ様で、
毎日の営みがある。

その「恩」を、
その日その日ご縁ある人たちに、
「親切」「思いやり」というカタチで報いよ。

そんな感じでした。

脈絡ないけれど、
以前、オーラソーマの師匠であるアマリンから、

「あなたたちは、Rainbow warriors(虹の戦士)よ」と

言われたことが思い出されて。

先日、
「ゲリラ的〜」とか書いたけど、

「ゲリラ的 虹の戦士」か?(笑)

お参りして、
同時にそんなことも
思い出された一日でした^^


2015-02-05 00:31:27 0 Comments

「ゲリラ」というと、昨今のよからぬ話題の様だけど。
そういう意味合いではありません。

「このトレーラーで出張セッションって、どんな場所でやってるんですか??」
と聞かれまして。

確かに、
あのトレーラーをみると、
これがどこに停められるんだろう??って、
思うのかも知れないね。

最近の出張セッションの場所のトレンドは、

☆セブ〇イレブン
☆ファミリ〇マート
☆ケー〇デンキ
☆友〇サービスエリア

他、マツ〇ヨ、アベ〇ル…

などの駐車場です(笑)

エチケットとして??
少々のお買いものをしてから帰りますが。
カンバンをあげてやるわけではなく、
「〇日に〇〇のあたりで…」というご希望ご予約対応です。

茨城は、
出張セッションのためか??っていうくらい、
コンビニの駐車場が広さに恵まれていて、
大型トレーラーと同じ要領でバックさせるのだけど、
困ることがあまりない。

どうも私は、
構えを大きく、
仕掛けを大きくしてやるより、

機能する最小限のユニットで、
臨機応変に動く方が性にあっているのかもね…
神出鬼没な動きが、
ゲリラ的だな〜と、
お話ししながら思いました^^

トレーラーを買い替える時期がきたら、
次は自走式キャンピングカーでも良いかも??



そしたら、
コインパーキングに停めて、
オーラ浄化とかできるよ(笑)

ついでに、
営業も24時間営業で…

ってワケにはいかないでしょうけど^^

今日は、
しょうもない話題に、
お付き合いくださって、
ありがとうございますm(_ _)m


2015-02-03 23:55:35 0 Comments

今日はお休みをいただきましたが。
再び、皇祖皇太神宮へ^^

一昨日、月次祭に出て、神刀祓い受けたばかりだけど。
今日はお宮の前で、神様のメッセージを感じるため…にです。

祭事のときはね、お参りする人も多いし、
順番や、時間を気にするので、落ち着いて感じ取ることってなかなか難しい。

お参りした感じは「静」でしたね…

「怖れからの行動は、怖れている現実を結果として引き寄せる」
「怖れに飲まれそうな状況でも、心静かでいることが大切」

そう神様から伝わって参りました。

お参りするときって、不思議と上空を自衛隊機がパスしてゆきます。
「お護りしています…」というサインなのでしょうかね??

お参りする曜日や、時間帯などまちまちなのに、
基地が近いわけでもないのに、
良くこのタイミングに飛ぶな〜って不思議です。

ここは、もう10年くらい前になるだろうか?
いわきの霊能者から教えてもらいました。
その人はまだ生きているか?わからないけれど。

最初の頃は、そんなにマメに参拝していたわけではなかったが、
やっぱり、何か事あるごとに来ていましたね。

最初の5年間くらいは、
祭事があることすら知らなかったのだけど、
ある方から「近いうちに祭事がある」ことを聞いて、
「春の大祭」だったんだけど、
その年の「春の大祭」が私の誕生日と重なっていたものだから、
「これは参加しなきゃね」ということになり、
5年経ってからやっと、
祭事にも参加できるようになりました^^

霊験あらたかで、
だからこそ、
ある種の「覚悟」なきものは、
うかつに立ち入れない敷居の高さがあります。

興味本位でお参りしたり、
神向きの動機がズレていると、
その後「お諭し」のような状況が、
起きることもある。

でも、
今まで苦労してきて、
本当に光を求める人には、
無条件で受け入れてくださるような、
懐の深さがあります。





今月も良き毎日をお過ごしください^^


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2015 年 02月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ