水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2015/03:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2015-03-29 23:35:51 0 Comments

先日「ホワイトアウト」って書いたけど、

逆に「ブラックアウト」って言葉もあるんですよ^^

またマニアックなお話ですが(笑)

「ブラックアウト」ってね、
戦闘機が高速で急旋回するときとか、
身体の下方向に体重の何倍もの重力がかかるのだけど、

その際に、
血液が下がってしまって、
頭に血液が足りない状態になると、
視界が急に暗くなる。

この状態を
「ブラックアウト」って言います。



この状態が続くと、
失神してしまって、
危険な状態になるから、

現代の戦闘機などは、
パイロットの飛行服には、
急な重力がかかった時に、
エアーが入って、
何か所か血管を圧迫するようになっています。

止血点を圧迫して、
血液が下がらないようにしているワケ。

という、
雑学的なお話しでした(笑)

そうそう。
いまは名刺に、
「血が綺麗になるハーブティ」をつけて、
差し上げているけど、

最近、

「これ、どこで買えるんですか??」って、

お問い合わせが何件かありました。

池袋西武や、
東急ハンズなどで買えるのだけど、
定価は30個入りで6480円だけど、
お安く買う方法もあるので、
欲しい方は、

私か、然々さんにお問い合わせくださいまし。

日本仕様のものと、
外国仕様のものがあって、

外国仕様のものなら、
外国から、
個人輸入で買う方法もあるけど、
怖いのは、
「正規品」という名の、
ニセモノがあるとか(笑)

私は個人輸入で、
外国仕様の正規品も、
試してみたけど、

日本仕様の正規品とは、
味が違いますね。
外国仕様のものは、
味にえぐみがあります。

ティーバッグを、
ばらしてみたけど、
使ってる葉っぱも、
海外用と、
日本用では、
違いますね。

日本用のは、
葉っぱの先っぽみたいな、
柔らかい葉の部分を使っていますが、
外国用の葉っぱは、
固くて茎みたいです。

外人は葉っぱ食べないから、
これでも良いんでしょうね。

効き目の部分ではね、
日本のものはクラスターが小さいというか、
浸透力が強いように感じる。

外国用のものをしばらく試したけど、
浄化作用はそれなりにあるように思うけど、

(私の場合)老廃物が、
関節とかに残りやすい感じがする。

だから、
飲み始めると、
肩関節とかが、
なんとなくゴリゴリし始めるんだよね。

日本人の体質も
あるのかも知れないね。

私の場合は…
だよ。

日本仕様の場合は、
関節がゴリゴリ…みたいなことがないから、
違うんだね^^

いまお飲みの方は、
安心してご利用くださいまし^^


2015-03-26 23:00:23 0 Comments

先日のお仕事の移動中の景色です^^



先日…と言っても、
今週ですが。

地吹雪になりまして、
一時間半ほど通行止めにあいました。

茨城は気候に恵まれているから、
想像つかないけど、
ほんとに「ホワイトアウト」の状態が続いたら、
遭難するね(汗)

さて、
明日は、
海の近くの場所のお仕事なので、
楽しみでもあります。

お天気も良さそうだし。
皆様も、
良い一日を^^


2015-03-19 00:06:11 0 Comments

3月とは思えないような陽気ですね。

しかし、
埃っぽく感じるのは私だけか??

なんか、
どこかしこも、
ざらざらします。

私は花粉症ではないけれど、
のどや目もなんかざらっぽいような…

なんで、
こういう砂漠っぽい気象になってるんでしょうね??

しっかり、
血が綺麗になるハーブティ飲んで、
明日に備えます。

先日イベントさせて頂いた美容室さんの近く。



灯台です^^

夕方だから、
ちょっともやっぽいね。

そして、
上空の雲。



飛行機雲か??
クロスして変わっているね。
地震雲ではなさそうだけど(汗)

地震と言えば、
先日、東北の日本海側が〜と書いたら、
その後、
地盤のひずみが前より小さくなったみたい^^

皆さんの、
意識のおかげでしょうか??

だったら、
ついでに書いておきます。

長野県北部、岐阜の飛騨地方、
ここもだいぶ地盤のひずみがあるようです。

ぜひ、
意識に入れて、
あとは忘れて良いので、
毎日をポジティブに過ごしてみましょうね^^


2015-03-15 00:33:01 0 Comments

14日に、
おかげさまで47歳になりました^^

ホワイトデー生まれって、
あげたり、もらったりが忙しいのだけど、

みなさまにお世話になりつつ、
日々生きておりますm(_ _)m

誕生日というのは、
親に感謝する日でもあり、
母親にはお花を贈呈しまして。

47年前の、
あさ9時過ぎに、
産まれまして。

なにやら、
とても綺麗な赤ん坊だったらしく???
お医者さんと、
看護婦さんたちが盛り上がっていて、

お医者さんは、
母親の胎盤を降ろすのを忘れて、
母親はそのあと大変な思いをしたらしい…

と、
毎年その話を母から念仏のように聞かされるのが、
恒例です(笑)

日立の弁天町というところの、
「鯉渕病院」ってところでね、
産まれました。

「弁天」といい「鯉」といい、
水っぽいね。

病院の近くには昔、
日立の消防署があって(今はないよ)
裏には小さな堀があって、
鯉や亀がいます。



そして、
その堀の横に、
弁天様が祀られています。




ところで、

私のインド占星術ホロスコープには、
「サラスバティ女神のヨーガ」※があって、

サラスバティ女神って、



これね、
日本で言う「弁天様」なんです(笑)

サラスバティ女神の後ろには、
だいたい、川が描かれていて、
川は「流れ」を表すから、
この女神さまは、

「音楽、言葉、文章、技芸の発展」など、

ご利益があると言われています。

※インド占星術では、
ホロスコープ上で特定の星の組み合わせに、
神様の名前がついていることがあり、
それを「〇〇神のヨーガ」と呼びます。

例えば、サラスバティ女神のヨーガなら、
「ホロスコープの第1、4、7、10室に吉星が集まり、
それが凶星のアスペクトを受けていないこと」…など、
いろんな定義があります。

水の星座に惑星集中してまして、
魂の星も水の星座、

実家のある、
旧地名は「池の川」といい、

水だらけです(笑)

女性で水の性質が強いと、
例えば、吉永小百合さんみたいに、
しっとりとした感じでいいのですが、

男性で水の性質が強いと、
変幻自在で、
つかみどころがありません(笑)

というわけで、
今日は自分の事ばかり失礼しましたm(_ _)m

今日も、
朝から、晩まで、
たくさんお仕事させて頂きまして、
このお仕事が大好きですので、
一番の天からの贈り物のようです^^

今日も、
ありがとうございました^^


2015-03-10 23:54:38 0 Comments

ここ2日くらい、
とても背中や首の筋が固まって、
痛みがあり、

よくお盆とか、
震災があった日などのタイミングで、
身体の変調があるから、

明日は震災の日だし、
それでかな…と思っていたら、

そうではない、
今日3月10日は、
東京大空襲の日だったことを思い出した。

70年前の3月10日、
空襲によって、10万人の人が亡くなった。

現世か、
あの世か別にして、
未だ「癒されぬ魂の想念」が、
これだけ残っているのかと思うと、
何とも言えない気持ちになりますね。

3・11の震災でもたくさんの人が亡くなったけど、

空襲ではその3倍以上の人が、
しかも「人が人の命を奪う」という、

そして、
戦争に勝った側は、
その責任すら問われないという…

その魂たちのために、

「同じ過ちは繰り返さない」

「人生の与えられた時間を有意義に生きる」

という誓いを立てて、
日々精進しないとね、

そう感じた一日でした。

日付が変わる前に、
UPしておきたかったのでした。


2015-03-09 00:41:10 0 Comments

8日は皇祖皇太神宮春季大祭でした。

鳴動祭の音魂は、

男神さまは音は静かでしたが

「芯がしっかりして安定した」音魂で、

女神さまも音は静かでしたが

「芯がしっかりして僅かに変調する」音魂でした。

官長さんの総括は、

「今まで積み重ねをしてきた人は実を結ぶ」

「積み重ねをしてこなかった人はもう一歩の努力が必要」

という総括頂きました。


私の勝手な感覚では、

「方針変換や勝負は慎重に。現状の方針で努力でも成果あり」

という感じ。
吉兆な感じではありますが

「よからぬ人に注意」という感じはしました。

人間関係のこじれなどから「足をすくわれる」ような、
そういう出来事が起きがちと感じました。

なので、
物事は現状どうであれ「初心に忠実に」

日頃、神向きされている方は神向きを、

神向きをされない方は「日々の幸せに感謝」を忘れず、

「あかるく、人に親切に」心がけてゆけば無難でしょう。

また、問題があっても、

「災い転じて福となす」と

なるように思います。

どうも、地球自体のバランスもありますから、

災害や社会の変調など、

3月〜6月が無難であれば、
秋まで大丈夫には思えますが、

東北の日本海側、
奥羽山脈から栃木県北部のあたりまでは、
だいぶ地盤のひずみが溜まっているようです。

お一人お一人が、
「ポジティブな波動」を発することにより、

「大難は小難に、小難は無難に」なります。


過去の輪廻の歴史の中で、
むかしは野蛮な時代でしたから、
その時代を生きた「魂の精神」の中には、
「心配」や「怖れ」が刻まれています。

だから、
「心」を野放しにしておくと、
現状に対して「心配」や「怖れ」がどんどん出てきます。

たまに、
「考えすぎて心配になる」ってお声を聞きますが、

この理屈からいうと逆で、
「広い視野で考えない」から「怖れに飲まれる」のです。

「私は愛と光と忍耐です」の
ご真言の「忍耐」の意味は、

その放っておくと心から出てくる「怖れ」を、
工夫して「平静な精神状態を保つ」という、
ことでもあります。

「怖れ」は思いグセという「クセ」なので、
「努力を継続して」思いなおしていると、
やがて出て来なくなります。

その努力と継続を、
忍耐強く行う…
という「忍耐」です。

マイペースに、
良き日々を過ごしましょうね^^


2015-03-06 01:05:09 0 Comments

旅客機の二倍以上の高度を飛べる、

米軍の偵察機からの景色。

高度2万メートル超えの世界は、

こんななんですね。

まどろっこしい方は、

5分30秒あたりからどうぞ^^

6分あたりからの景色が綺麗です。

地球って、神秘的^^



1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2015 年 03月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ