水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2015/09:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2015-09-30 01:00:28 0 Comments

昨日はだいぶお月様の話題で、
盛り上っていたようですね^^

皆さんも、
お月様ながめていたのでしょうか??

私はと言えば、
女性の地縛霊の、
説得をしておりました(汗)

私用で出かけた先で、
どうもついて来たようでした。

生身の人同士でも、
「この人と話したい、癒されたい」って、
ありますでしょう?

魂の世界でも、
同じようにというか、
もっと強いレベルであるのです。

一般に、
「オーラの光がつよい」とか、
「オーラがやわらかい」とか言う、
「霊媒体質」の人は、
霊からみて、
魅力的に見えます。

とはいっても、
普通はマイナスな想念などお互いに、
波長が合わなければ憑きませんが、

霊側に、
「恨み」や「憎しみ」、「後悔」などの想念が強い場合、
おぼれた人が浮き輪を掴む勢いで、
取り憑くことはあるように思います。

でもね、
普通の人にはこういう事は置きづらいからね。
安心してください。

除霊をしたり、
霊的な世界に接触のある人でなければ、
起きづらいことだと思います。

身体に異物が近づいたり、
身体に異物が入ったりすると、
気持ち悪くなったりするでしょ?

魂的にもおんなじで、
そうゆうマイナス想念が強いものが、
近づいたり、とりつくと、

独特の吐き気がしたり、
眉間の深いところに鈍痛がするような、
独特の頭痛が起きます。

ちょっと、
経験ない方では耐えられないような、
独特のものです。

そういう気持ち悪さと、
頭痛に耐えながら、
魂に語りかけてゆきます。

年齢もまだお若い様な、
でも、どうも、
男性に裏切られたようですね(汗)

後悔と言うか、
失望感のようなものがお強い。

魂とて、
語りかけは、
生きている人と一緒です。

まずは「共感をする」

「同情」はいらないのです。
かえって「マイナスの想念」を強くしてしまいます。

「想像でしかわかりませんが、さぞ大変でしたね」と、
苦しみを分かち合い、

そして、
「このままで居たいのですか?」と、
語りかけて参ります。

多くの地縛霊は、
内心で「ここにいてはいけない」
「帰るべき場所がある」ことを、
わかっています。

その良心に働きかけて、
旅立ちを後押しする。

自分が褒められた生き方をしていないことが、
わかっているから、
あの世で「裁判にかけられるのが怖い」と、
思っている霊も多いので、

「神は裁かない」こと、

あの世では、魂の進化度合いによって、

「自分で自分のことを理解してゆく」

無慈悲ではないことなどを、
お伝えして、
安心してお帰り頂きます。

こういう事を通していつも感じるけど、
「あかるく」「すなおで」「親切で」
「執着せず」「こだわらず」

こういう感性を、
生涯を通して磨くことが大切だね。

「憎しみ」や「執着」などの未練、
こういう想念を残したまま他界すると、
大変だよ。

ちなみに、
一番オーラを壊すのはね、

「神を恨み憎むこと」

この想いが強かったら、
オーラ調整は大変です。

いろいろな出来事の中で、
「神など世の中にいるか」という、
経験をする場合がありますが、

それは意味あって、
例えば「前世、神の摂理に逆行した行いをした」など、
カルマの意味あって、
本人が学ぶべきものがあって、
起きることだったりしますが。

そういう魂と向き合い、
悲壮な想念と向き合うたびに、
いかに生きるかが大切だなと思います。

霊の中には、
「だってあんなに大変だった」とか、
被害者意識になっている方もいますが、

でもね、
おんなじ境遇におかれても、
前向きに違った生き方を選んでゆく人もいるんです。

そんな感じの、
お諭をしながら、
魂の世界に向かわれるんですね。

でもね、
あんまりやりたくはないですね(汗)

魂は送れても、
想念の印象(気)が残っているので、
とても疲れますよ(汗)

9月は分岐。
光と闇の分岐のような。

上がるものは上がり、
そうでないものはそれなりに。

明日も明るい心でいられるように、
心がけて過ごしましょう。


2015-09-27 10:29:06 0 Comments

最近の相談の中で、
人間関係に疲れる…というものもあります。
疲れる原因はいろいろですが、
エネルギーを他者に奪われるケースがひとつですね。
引用記事ですが、参考になればです(^-^)

(以下引用)

つまり、人間も植物と同様に、エネルギーを移動させるだけという単純さでお互いを癒しあうことが可能であるということが、もうすぐ翻訳され、実証されるだろう。

Bader-Lee博士:「人間は、他の人間や動物、また自然なものであれば何でも通して、吸収し癒すことができます。自然の中にいると、気持ちが高揚し、元気になる人が多いのは、それが理由なのです」

人のエネルギーを開放する一方で、自分の空間を清浄にし、エネルギーの枯渇を避けるための5つの方法は、次の通りだ。

冷静さと、地に足を付けた状態を保つ:
もしあなたが、ご自分の精神的な自己(ご自分の分析家やエゴの代わりに)に集中していたら、あなたの空間に何かが入ってきた場合はすぐに感知することができるでしょう。
もしあなたが完全に地に足のついた人であれば、あなたが意図する通りに他人のエネルギーや感情をあなたのグラウンディング・コードに解放させることができるようになります。

無抵抗の状態になる:
抵抗するものは固執して離れません。もし、特定の個人やグループで、一緒にいると居心地が悪いグループや人があるかもしれませんが、その場合は自分を守る方法として抵抗の状態に入らないで下さい。そうすれば外部のエネルギーがあなたの空間の中に固執することになるだけだからです。

ご自分の体がガラスや水のように透明で無色になるところを想像して下さい。そうすれば、もし誰かが無効化を投げかけてきた場合も、それはあなたを突き抜けていくことでしょう。

自分の個人的なオーラ空間を持つ:
私達のそれぞれの身体の周りには、エネルギーのオーラがあります。もし自分でその個人的な空間を所有していなければ、外部からのエネルギーに対して弱くなります。ご自分の個人的空間を持つために、ご自分のオーラの境界線に意識的になりましょう(身体全体の上下を含めた表面から腕一本分の長さです)。

自分のエネルギーを清浄にする:
金色はバイブレーション(振動)の高い色ですので、外部からのエネルギーを清め出すのに便利です。ご自分のオーラの頂上部(頭から数十cm上)から金色のシャワーのノズルがあって、それが開くところを想像してみて下さい。そして、その清浄な金色のエネルギーがあなたのオーラや身体の空間を流れ通っていきます。そしてグラウンディングを下に放ちます。
すぐに、清浄でリフレッシュした気分になるでしょう。

自分のエネルギーを呼び戻す:
私達の自分の空間に自分のエネルギーがある場合は、他のエネルギーが入ってくるための場所が少なくなります。しかし、他の人や物に集中をすると、たまに自分のエネルギーを周りに拡散させるkとおもあります。

頭から数十cm離れたところに、清浄な金色の太陽のイメージをします。そしてその太陽が磁石で、自分のエネルギーをすべて呼び戻させて下さい(そして、それが金色のエネルギーで清められます)。

そしてそれをあなたのオーラの頭頂部から、ご自分の身体の空間に流し下ろします。あなたのエネルギーはご自分の個人的な空間に戻ってきます。

著者(Michael Forrester)について:スピリチャル・カウンセラーで、日本やカナダ、アメリカの企業などでやる気を起こさせる後援者として活動中。

参照:
ginigrey.com
nature.com
communication-sensible.com

クレジット: PreventDisease



【幸せの種を見つけよう!様】「聖なる予言」(2)
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2004/09/post_1.html

人は育ってきた家庭環境によって、他人からエネルギーを奪う癖を持っている。攻撃的にむりやり人の注意を自分に向けさせるか、受身的に人の同情や好奇心に働きかけて注意を引くかする方法があり、それは大きくわけて脅迫者、尋問者、被害者、傍観者 のドラマに分けられます。

***********************

「尋問者」は他人からエネルギーを得るために、批判的になる。誤りを見つけ出すという特定の目的をもって、尋問しては他人の世界に介入する。誤りを見つけ批判する。その戦略が成功すると、批判された人はドラマに引きこまれる。尋問者のまわりいると、自分のことが急に気になり、言動に注意を払い、間違った事をして尋問者に見付からないように気をつける。批判されないように行動しがちになり、自分のエネルギーが吸い取られ「自分」が失われるが、それは相手がどう思うかによって、自分自身を判断しているから。

「被害者(犠牲者)」は、同情をひくことによって譲歩と注目を勝ち取ろうとする。自分に起きたひどい出来事を話し、いかにも相手に責任があるように匂わせ、もし助けてくれなければひどい出来事はずっと続くと訴える、受身的なレベルで他人をコントロールする人。「被害者」と一緒にいると、何の理由もないのに罪悪感を感じ、自信を失い、この人の為に十分尽くしていないのだと思う程に追い込まれてしまう。

「傍観者」はよそよそしく、無関心で、あいまいな返事しかしない。何か理由があって自分のことを人に知られたくない場合と違い、相手がこの人は話をしたくないのだ、と結論を出して他に注意を移してしまうと、戻って来ては自分との会話に引き戻すために何か言い出す。自分の方にエネルギーを取り込むために、心の中でドラマを作り、自分の内にひきこもり、神秘的で謎めいてみせる。誰かがこのドラマにひっぱりこまれて、何が起こっているかを探り出してくれないかと待ち望むが、はっきりしないので、相手は本当の気持ちをわかろうと大変な苦労をし、傍観者にかかりきりになる。長い間相手を引きつけ、困らせておけばおくほど、傍観者はエネルギーを沢山受け取る。

「脅迫者」は相手を言葉や暴力で脅し、脅された人は、何か悪い事が起こるのではないかと恐れて、「脅迫者」に注意を払わざるを得なくなる。その結果「脅迫者」にエネルギーを相手に与えてしまう。
場合によって使い分ける人もいるが、誰もがこの4つの型のどれか支配的なドラマを1つ持っていて、それは子供時代に家族に対してどれが1番効果的だったかによって決まる。

自分のドラマがわかると、無意識的な行動から抜け出す事が出来て、ずっと自由になれる。つまり、その家族に生まれた霊的な理由がわかり、自分が本当は何者なのかが明らかになり始める。

私たちは大体において、他人から自分の行動や癖について、いろいろ文句を言われ続けているが、自分をだめにする癖や思い込みを、客観的に見て、手放して行かなければならない。問題の根本的な原因に焦点をあて、知的理解をおこしたものを見ることが必要である。そうすることで初めて、外的原因に左右されない安らぎが得られる。

(以上「聖なる予言」(P200〜208)「聖なるビジョン」(P85〜101)より抜粋要約)

(引用終了)

*****


2015-09-25 17:44:43 0 Comments

もう二年くらいですかね、
某新聞の「12星座占い」を書いていますが。

こういうの、
どんな風にやるんだろ?なんて、
思ったことがありますかね?

新聞の占いって、
新聞は毎日発行されるわけだから、
当然、占いも毎日の分が必要になります。

12星座なら、
毎日の12星座分の占いが必要になります。

といっても、
毎日送信するのは難しいので、
星占いは当然先読みができるワケですから、
1日の12星座の運勢×翌週の一週間分を、
締め切りの日に送ります。

こんな感じですよ。

21日
おひつじ座 日中はうまい話に注意。行動は夕方以降が吉です。
おうし座 日中は人間関係のトラブル注意。気分転換で幸運。
ふたご座 イメージや直感は湧きますが実行は時期を見て吉。
かに座 吉凶混在の運気ですが成果あります。理性的で吉。
しし座 日中は平運です。夕方以降は視点を変えると幸運。
おとめ座 精神的にも張り合いがある傾向で吉兆な運気です。
てんびん座 日中の物事は停滞気味。夕方以降は運気好調です。
さそり座 頑張り過ぎると空回りしやすい。マイペースで吉。
いて座 直感、頭脳共に冴えそうです。物事は和を大切に。
やぎ座 物事は停滞気味。気持ちにゆとりもち寛容さで吉。
みずがめ座 普段の積み重ねの成果あり。力まなくても大丈夫。
うお座 目上の立場の人を立てて無難。友人と過ごすと吉。

22日
おひつじ座 変化に関することは吉。遠出や部屋の模様替え吉。
おうし座 日中は評価が伴い難い。夕方から運気上昇傾向に。
ふたご座 物事の成果はゆっくりですが精神的には安定し吉。
かに座 堅実な努力が吉。物事の自然な流れに乗って幸運。
しし座 基本運気は好調ですが勝負に出ることは控えて吉。
おとめ座 チャンスの流れを大切に。勝負強さもある日です。
てんびん座 安定した運気ですが現状維持の方が良い傾向です。
さそり座 一日を通して好調な運気。謙虚さを心がけて幸運。
いて座 判断力が低下しがち。小さなミスにも注意が必要。
やぎ座 日中は平運です。夕方以降は軽い運動で吉兆です。
みずがめ座 イメージ力が向上しますので今後の目標立てて吉。
うお座 日中は平運。夕方以降は行動のペースを落とし吉。

23日
おひつじ座 現状の物事の進展が遅くても現状維持が無難です。
おうし座 守りの姿勢で黙々と物事進め吉。地道さで吉です。
ふたご座 日中は頭脳も感覚も冴えて吉。夕方以降は堅実に。
かに座 芸術に触れることや感性が高揚する世界に触れ吉。
しし座 物事は停滞気味ですが精神的には安定傾向で無難。
おとめ座 人間関係は注意。苦手な人には距離を取る必要も。
てんびん座 頭脳や直感が冴える傾向。自分を信じて吉兆です。
さそり座 日中は方針や計画の変更も吉。軽い運動も吉です。
いて座 物事を進めるのは慎重に。人との交流は吉兆です。
やぎ座 行動的で吉。多少困難なことも結果出せそうです。
みずがめ座 吉凶混在の運気ですが普段の努力が成果を出し吉。
うお座 日中はトラブルに注意。夕方以降は運気上昇です。

24日
おひつじ座 カンが鈍りやすい傾向。物事は手堅く進めると吉。
おうし座 頭脳労働は吉。資格試験などの学習や読書も幸運。
ふたご座 日中は見込みが外れることあり。夕方以降は好調。
かに座 物事が期待通りでなくても地道な積み重ねで吉兆。
しし座 気持ちにゆとりがない傾向です。人との交流が吉。
おとめ座 好調な運気です。頭脳も冴える傾向で前向きで吉。
てんびん座 日中は才能発揮のチャンス。夕方からは慎重で吉。
さそり座 気持ちが大らかな傾向。細かい作業は注意が必要。
いて座 忙しいくらいの活動量で幸運。充実感も伴います。
やぎ座 普段手のつかない物事を進めて吉。片付けなど吉。
みずがめ座 利益を求めるより精神面の充実を心がけて吉です。
うお座 物事はあきらめない事で好転の兆しあり。地道に。

25日
おひつじ座 吉凶混在の運気です。地道な思考と行動が幸運に。
おうし座 忙しく活動的なくらいで吉。成果も伴い吉兆です。
ふたご座 日中は方針変換も吉。夕方以降は堅実な行動が吉。
かに座 幸運に恵まれやすい。落ち着いて物事進めて吉兆。
しし座 方針や計画の変更も吉。直感を大切にしましょう。
おとめ座 焦るより「先は何とかなる」という楽観さが幸運。
てんびん座 行動のペースを落として無難。多くを求めずに吉。
さそり座 日中は物事の判断を慎重に。夕方以降は好調です。
いて座 勝負強い運気ですが油断は禁物です。慎重さで吉。
やぎ座 人間関係は穏やかで吉兆。友人を大切にすると吉。
みずがめ座 以前から気になっていた物事を進めることも吉兆。
うお座 精神的に落ち着いた傾向で吉。読書や学習など吉。

26日
おひつじ座 日中は平運です。夕方以降は自分の時間持つと吉。
おうし座 これから必要になる物事の準備や計画立てると吉。
ふたご座 日中は判断力を活かし吉。夕方以降も好調な運気。
かに座 小さなミスに注意。運気は好調です波に乗って吉。
しし座 物事は停滞気味。夕方以降は良い兆しがありそう。
おとめ座 地道な歩みで幸運あり。自己主張は控えめで無難。
てんびん座 日中は低迷気味ですが夕方以降は運気が好調です。
さそり座 任された仕事は努力して吉。夕方以降運気上昇に。
いて座 日中は堅実な行動が吉。夕方からは積極的で吉兆。
やぎ座 日中は緊張が起きやすい運気。夕方以降は安定へ。
みずがめ座 日中は堅実な行動が吉。夕方以降は活動的で幸運。
うお座 趣味や娯楽の時間で吉兆な流れに。夕方以降平運。

27日
おひつじ座 成果はすぐ伴わない傾向。精神的には安定し幸運。
おうし座 職場では意見の相違に注意。地道な努力で吉兆に。
ふたご座 精神的に安定した傾向。芸術や音楽に触れると吉。
かに座 停滞していた物事も良い方向に好転しやすい運気。
しし座 考え方や意見の相違が起きがち。寛容な気持ちで。
おとめ座 視野を広げると吉。行動範囲を拡げると幸運です。
てんびん座 日中は気持ちにゆとりを。夕方以降は堅実さで吉。
さそり座 現実的な物事は進展なし。夕方以降運気は好調に。
いて座 見通しが甘いと期待外れに。慎重さがあれば無難。
やぎ座 日中は好調な運気です。夕方以降は気分転換で吉。
みずがめ座 自分の力に頼らず人の協力も得られると吉兆です。
うお座 日頃の努力が評価される傾向。交際を広げて幸運。


目が疲れた?(笑)

我ながら、
二年近く毎週これやってるのかと思うと、
頑張ったな〜と、
おもいますが。

そろそろ誰かやる人いたら、
交代してもいいのだけど、
なかなかの作業量なので、
なかなかいないそうです。

ホロスコープを表示して、
一日ずつ動かして、
惑星のアスペクトを見ながら、
イメージして、
書きます。

ソフトはね、
そんなに精密なものは使わないけど、
「おひつじ座:23日:トランジットの木星と出生の月が135度」とか、
データがダーッと文章で出てくるものを使っています。

ホロスコープの図形からだと、
目が疲れるし、時間がかかります。

抽出されたアスペクトから、
何が起きやすいか?
予想して文章を作る。

マスコミ関連のお仕事の場合はね、
購読者を考える。
男性が多いのか、女性が多いのか?
年齢層はどれくらいか?
インテリ層が多いのか、そうではないのか?
とかね。

年配の購読者が多いのに、
「今日は恋愛運好調!勝負の日です!」とか書いても、
「はぁ??」ってなっちゃうでしょ(笑)

文章で運勢を表現するのは難しいよね。
人を12タイプに分けて、
その日の占い出せっていうんだから。

あまり「良い」「悪い」って書きたくはないけど、
ぼやかして書くと編集者から、
「表現がファジーすぎる」(ぼんやりした表現だ)って、
言われることもあるからね。

これも世の中のニーズだから、
なるべく前向きになれるような文章にします。

紙面っていうのはね、
スペースに限りがあるので、
文字数の制限なんかもあるわけ。

上の占い見てお気づきの人もいるかもだけど、
今やっている新聞の場合は、
一つの占いを22文字で全部そろえてあります。

そうしないと、
文章を入れたときに、
長さに違いがあると、
綺麗にみえないからね。

こんな作業ですよ。

集中すれば3〜4時間でかけるのですが、
気分が乗らないと3日かかることもあります(笑)

マスコミの仕事って、
いろいろ面白いよ。

タブーはね、
穴をあけること。

原稿なら、
忘れたり、遅れたりはタブー。

クオリティはその次です。

ラジオやっていた時なんかはね、
絶対に風邪ひけないから、
寝るときに「濡れマスク」してました(笑)
死ななくてよかった(笑)

どんな仕事にも、
それなりの苦労はつきものだね^^


2015-09-13 00:52:06 0 Comments

先日はすごい雨で、
県西地域は大変なことになりましたね。

私はあの日は企業イベントで朝方日立を出て、
その時は日立は大して降っていなかった。
途中、ひたちなかインターのあたりでは、
前が見えないくらいの通り雨にあいましたが、
現地、小見玉市は一日曇り空で、
県西があれだけ大変なことになっているとは、
わかりませんでした。

被災された方々が、
気持の休まる生活を早く取り戻せるよう、
お祈りします。

今日は「癒しフェア」でのお客様が、
長めのセッションを受けに来県されまして、
遠路ありがとうございましたm(_ _)m

遠路いらっしゃる方もありまして、
東京はもとより、
関西、沖縄…

海外では、
オーストラリア、インドから、
わざわざいらして下さる方もおり、
感謝です。

ご縁って、
不思議ですね^^

話しは違うけど、
最近はうちに帰るとネコが待っていてね、

いや、
よその子ですよ。
近所なんでしょうけど。

うちの敷地には入らないけど、
車庫の前の道で待っていて。

始めはね、
道の真ん中で伏せてまったく動こうとしない。

良く見たら、
首の下にキズがあって、
一か所腫瘍の様に腫れ上がって、
ガンか?
あまり先が長くないだろうか?と、
思いました。

なので、
煮干しの粉に、
血が綺麗になるハーブティを混ぜて溶いて、
猫舌って言うくらいだから、
良く冷まして、
あげました。

赤ちゃんのミルクくらいの温度だと、
口着けて「あちっ」って、
リアクションするんだよね(笑)

結構飲むんですよ。
今は一日おきくらいに、
「あれちょうだい」って、
待っているようです^^

なんかね、
気持、キズの状態が、
良くなっているようですよ。

ネコの猫背まで治るか?

それはわかりません(笑)


話し戻りますが、
むかし、クルマを買った埼玉のクルマ屋さんから、
「水害大丈夫ですか?」って、
連絡頂いたり、
ご縁でつながるご厚意は、
有難いものですね。

皆様も、
良い週末になりますように^^


2015-09-08 01:03:19 0 Comments

セッションの現場ではね、
特に占いの場合なんかですが、

恋愛の相談や、
仕事の相談など、

「〇〇なりますか??」って、
質問しますよね。

例えば、好きな人がいて、
「結婚できますか?」
とか。

聞いている側としては、
「それだけ好きならうまく行ったら良いね〜」とか、
思いながらカードを引いてもらうのだけど、

思いと裏腹に、
カードの結果が良くないこともあります。

こういう時、
人情は置いておいて、
カードの内容を伝えないとね。

もちろん、
伝え方の問題はあります。

カードの示す内容を天が示した、
「天情」という言い方をするならば、

相談内容を聴き、
私が感じる思いは「人情」

セッションの時、
それとこれは分けないと…と、
私の場合は思うのだけど。

っていうのはね、
たまにいらっしゃるのだけど、
「○○に占いに行ったら、ひどいこと言われて」って(汗)

いやね、
そういうケアまで必要なのかと思うとね、
ちょっと残念なんだね。

そういう場合、
占者側の感情や経験論が、
占術での結果伝えるべき内容と、
混濁してしまった状態、
そういうことが多いです。

皮肉なものですが、
言った方はすぐ忘れますが、
言われた方は5年でも10年でも忘れないです。
「昔言われたことが気になって」って、
相談がありますから。

しかも、
当たってない(汗)

命術やる人なんかは、
流派や使うソフトによって、
どれくらい命盤に、
誤差が出るか把握していますかね?

私はインド占星術使いだけど、
海外製のソフトが多いけど、
同じ誕生日でホロスコープ作っても、
各社、数週間とか、
微妙にバイオリズムのズレがあるんですね。

ひどいものはね、
時期が一年ズレるものがありましたよ(汗)

でもね、
「イベントで使えるのは当社のソフトです」って、
売り込みでした(笑)

10万するソフトでしたが、
おっかなくてつかえねーって(笑)

でもね過去、
まちがった命盤で、
得意になって鑑定している、
ケースを時折見ましたよ。

話しがずれました。

占者も人間ですから、
性格もあれば、嫌なことのツボもある。
人生経験からの経験論もある。

でも、
私の考えだけど、
それらはセッションの現場に持ち込まなくていい。

経験論とか、
そういう話しを聞きたいなら、
会うべき人は別だと思います。

天に、相談者の、
霊的成長にふさわしい、
暗示が出ることを祈り、

間に入るカードや、
ホロスコープを通して、
メッセージを頂いてお伝えする。

占断の結果と、
ご本人の希望に開きがある場合は、
オーラ調整をして、
調和を図り整える。

そんなプロセスが、
必要なのかな…と思います^^


2015-09-05 12:12:47 0 Comments

7月に続き、

きよ子先生の対面鑑定イベント^^

10月23日(金)
10月24日(土)

ライブラリーカフェ然々でのイベント。

両日共ご予約終了となりました。
ご連絡頂いた皆様、ありがとうございます。

(タイミング遅れてブログをご覧にならなかった方、
告知して半日で16枠すべて埋まりましたm(_ _)m )

会期が一ヶ月半先になりますので、
日程が近くなりましたら、再度確認差し上げます。

引き続き、キャンセル待ち希望される方は、
ご連絡くださいませ。

よろしくお願いします^^


2015-09-04 01:07:03 0 Comments

気学では、
9月7日までが8月ということになっています。

すると、
あと数日で変わると言うことですが、

なにやら、
「魔」的なエネルギーやら、
うごめいているような感じもしますね。

「魔」と言っても、
いろいろありますが、
人の「生霊的な想念」と言いますか、

「憎しみ」であったり、
「支配的想念」であったり、

「思いやり」とは正反対のエネルギー、
これらが一番劣悪なのかも知れません。

生きていると色んなことがありますから、
人情として、
色んな感情が湧くのはやむを得ない事ですが、

コントロール不能な状態、
理性や礼儀までも失ってしまうのは病的です。

その状態の場合は、
もはやセラピーの領域を超えていますから、
医療機関へ行く方が良いでしょう。

クスリは本来ヒトの身体には合わないと思うけど、
時と場合によっては救いになります。

「魔」的なものがうごめく時は、
ライトワーカーであったり、
オーラの光が強いタイプの方は、
サイキックアタック(霊的攻撃)の、
標的になる場合がありますから注意しましょう。

「魔」のアタックの手口は、
いろいろありますが、基本的には、

「平静を崩し動揺させる」

パターンが多いです。
人は動揺することでエネルギーが、
抜けやすくなります。

例えば、

「怒りをぶつける」
「弱みをうえつける」
「正義感をかざし罪悪感をもたせる」

などなど。

対策として、

「正義など人の数だけある」と思って、

気持を強くもつのが良いでしょう。
一人で保てないなら、
共感できる人に力をもらいましょう。

オーラが明るいタイプの人は、
優しく、謙虚な人が多いから、
真に受けてしまう。

物事はバランスが大切で、
謙虚すぎるのも危険です。

そもそも、

「自分だけが正しい」など、
傲慢な理論です。

「自分都合の正義」のおかげで、
これだけ世の中おかしくなっています。

「人はお互い違うから素晴らしい」
「違うもの同士が補い合うから素晴らしい」

だよね^^
自然界からもっと学びましょう。

「魔」の側って、
負のカルマを積むわけで、
いずれ清算しなければならなくなる。

生きているうちにできれば良いのだけど、
人ってなかなか変わらない。

だからね、
「因果の法則」の中では、
「その人が一番大切にする人やモノ」を通して、
向き合うようになることもある。

「子供」や「孫」に出る。

よく言うでしょ。

ただ、
誤解しないで欲しいのは、

自分が「負のカルマ」を積んだとして、
その清算を「子供」や「孫」が、
するわけではないよ。

「子供」や「孫」に出る現象を通して、
自分が積んだ「負のカルマ」と、
否が応でも向き合うっていうこと。

例えばね、

「人を怒鳴ったり、やり込めたり」する人のカルマはね、
子供や孫の代に「ぜんそく」っていうカタチで出る場合がある。

物事、斜に構えてばかりだったり、
人を馬鹿にした薄ら笑いをする人は、
自分や子や孫の代に、
背骨に問題が出る場合もある。

でも、自分の「負のカルマ」を、
子供や孫が肩代わりしているわけではない。

自分のカルマは自分のもの。
子供や孫に出るっていうのはね、
その子供や孫自身も「同じカルマをもっている」って、
いうことなんだよね。

これを「因果の法則」って言います。

(※ぜんそくや、背骨の例を出したけど因果ではない、
病気で起きているものもあるからね、
全部のケースがそうではないよ)

「因果」って言っても、
宗教やる人がよく、
「ご先祖が悪いことしたからあなたが…」っていう話とは、
全く意味が違うから、
間違いない様にね。

先祖が悪かったら、
償いはその先祖本人がやります。
これがあの世の掟です。

普段、
あまりここまで書かないけど、
災害などを通しての「お諭し」が起きない様、
願ってのことです。

この国は、
災害を通して学んでゆく、
一つになってゆく、
そういう学びもあるのだけど、
大きなことが起きるまでもなく、
魂が気づいてゆけばそれでよい。

このブログをご覧になる様な方は、
真のライトワーカーと思いますので、
(自覚があってもなくても・笑)
お役目も大きいね^^

まずは、
自分の置かれている環境で、
心を尽くしましょうね。

皆さんに、
神様のご加護がありますように^^


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2015 年 09月 »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ