水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2016/09:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2016-09-26 22:33:18 0 Comments

この仕事をして、
それなりに長くなりますが、

プロフィール用の写真とか、
ちゃんとしたのがなくてね(汗)

他の人のホームページとか、
みんなちゃんとしていますね^^

私のは、
ほぼ、
携帯で撮ったものばかりでした(笑)

と、いうわけで、
ちょっとしっかり、
撮りましょう…という流れで、
撮ってもらっています^^



一部ですが、
こんな感じ〜^^

さて、
どこに使いましょう??(笑)

なんか、
写真に合うように、

ホームページも、
作り直すようかね^^


2016-09-22 12:42:56 0 Comments

きよ子先生のイベント、

日程、時間帯正式に決まりましたので、
予約受付始めます^^
今回は30名様枠です!

(受付開始22日12時42分)


日程:12月9日(金)10日(土)11日(日)

場所:ライブラリーカフェ然々

料金:1万円(およそ50分のリーディング)

現状のご予約可能時間(23日10時現在)

12月9日(金)

(終日ご予約済み)


12月10日(土)

(終日ご予約済み)


12月11日(日)

(終日ご予約済み)


※現在、キャンセル待ち受付しております。

m-hossi-@nifty.com

(パソコンのアドレスです。迷惑メール対策されている方は、アドレスの受信許可してください)

まで。

ご連絡お待ちしております^^


2016-09-20 22:31:37 0 Comments

きよ子先生の対面鑑定イベント、
然々さんで行いますが、
12月になります!

今回はね、
なんと!
きよ子先生のご厚意で、

3日間、
予定を取ってくださることになりました!

いま、
時間帯の割り振りを検討してますので、

明日か、
明後日には、

日程と時間割を、
お知らせできると思います^^

きよ子先生からのメッセージですが、

「12月に行うことで、2017年お一人お一人にどんなエネルギーが入ってくるのか??リーディングすることができます。また皆さんにお会いできることを楽しみにしています」

とのことでしたよ^^


さて、
18日は、
久しぶりに東京のイベントでした。

今年は、
ビックサイトには出展しなかったので、

てか、
もうビックサイトはいいかな…って感じはあるけど(笑)

今回のイベント、
良いご縁を頂きつつ、
終了しました!

訪ねてくださった皆様、
ありがとうございましたm(_ _)m



200名近い出展者さんたち



インド占星術をさせて頂きました。

イベントで、
出展者の人と仲良しになることって、
いままでほとんどないけど、
今回は珍しく、
親しくなった方がいまして、
10月にサロンにお邪魔することに^^

サロンが、
豊島区内の、
タワーマンション13階って…、
ずいぶんあか抜けた場所だね。

さすが都会だね^^

帰りは、
スカイツリーによって来ました^^

雨だから、
上らなかったけどね。



クルマで行くと、
近いんだね^^


あ、そうそう。
話違うけど、

クレジット決済は、
来週あたりから復活しますね。

今回は、
セキュリティ強化のため、
決済業務会社を、
変更することにしました。

よろしくお願いします^^


2016-09-18 19:41:48 0 Comments

今日は東京のイベントできよ子先生とご一緒して来ました。
然々での対面鑑定イベントの日程も決めました。

日程近日公開します!!


2016-09-16 22:18:16 0 Comments

癒しの業界って言いますが、
どんなイメージなんでしょうね?

時折、

色んなところで、
色んなセッションを受けて、

「疲れ切りました…」

って方が、
ウチにいらしたりしますが(汗)

「癒しの業界」というより、

「癒される必要がある人たち」が、

癒し?を提供している。
そんな縮図もあるのかもね。

いや、
意外と多いのかも。

特にセラピスト側が、
子供の頃から自己肯定感が少ない人で、
唯一スピリチュアルが、

「自分を認められる手段」

になっている場合、
危険なものがあるかもね〜

いまはSNSなども発達してますから、
簡単に発信もできますし、

その人を中心に、
簡単にコミュニティが出来上がるんですね。

そういう人が中心になって、
共依存のコミュニティができあがって、

スクールになっていたりするけど、
そういう人が、
何を教えるんだろね?

ツタヤ書店なんか行くとね、
まぁー精神世界系のコーナーは、
あるわあるわ、
よくこれだけ理論ぶっ立てるものだと、
感心してしまいます。

あまりにスピリチュアル情報が、
あふれているようにも思います。

そういうことに縁がなくても、
毎日家族のために必死になっていたり、
何かのために必死に働いていたり、

そういうところに、
スピリチュアルってあるんでないかね?

「いまをいきる」って。
表現すればそうなるのかも知れないけど。


昔ね、
お釈迦さまのお弟子さんで、
山で座禅を組んでいた人がいたんだけど、

目の前の茂みからね、
コブラが出てきたの。

そのお弟子さんはね、
「無の境地ならヘビに噛まれるはずがない」って、
そのまま座禅を続けて、
結局コブラに噛まれて死んだんです。

同僚が、
そのことをお釈迦様に報告した。

同僚は、

「お釈迦さまはなんておっしゃるのだろう」

って。
思っていたら、

お釈迦さまは一言、


「馬鹿なやつだ」

って(笑)

「いまをいきる」意味が分かるなら、
毒蛇が目の前にいるのに座禅は続けまい。

って、
それだけ(汗)

でも、
私たちもとかく同じ間違いを、
しやすいのかも知れないです。

自分が感じて、
体感したことを、
大切に生きましょうね^^

過去も、
ジャッジしないこと。

自分を、
自分自身で、
裁判にかけないことです。

その時、
いっぱいいっぱいだったかも知れないけれど、
その時「ベストだ」と、
思えた選択を、
してきたのですから。

自分を肯定しましょう。

よく、
スピリチュアルの世界で、

「グラウンディング」って言いますが、

意味わかる?


グラウンディングってね、

「自分のエネルギーをそのとおり生きる」

って意味だよ。

自分は進化してゆくものだから、
今の段階で良いから、
自分自身の感覚を大切に。

「どうしたら自分自身は幸せになれるのか?」

誰もが、
その答えは心の中にもっています。

忘れているだけです。

ときには、
人の力を借りてそれを思い出す作業が、
必要なのかも知れないけれど、

ちゃんと自分が、
自分を幸せにできる、
力をもっていることを、

忘れずにいましょうね^^


2016-09-14 12:31:34 0 Comments

業務的なお知らせですm(__)m

セッションでのクレジットカード決済ですが、
カード決済会社の契約更新などの関係で、
しばらくお取り扱い休止します。

10月頃には再開すると思いますー。
よろしくお願いします!


2016-09-05 00:46:11 0 Comments

遠隔やら、
祈りやら、

いろいろやっていると、
たまにですが、

時間が深夜2時過ぎていたり、
たまにそんなこともあります。

ふと外に出て、
星空を見ながら伸びをしたら、

東の空に、
オリオン座がみえました^^

オリオン座って、
冬の星座って印象だからね。

今の時期、
深夜にはみえるんだね。
ちょっとびっくりしました。

そしてふと、
「真夏のオリオン」って、
映画を思い出しました。

邦画で、
海軍の潜水艦乗りの話だけど。

船乗りたちにとって、
冬の星座であるオリオン座が、
夏の夜空の限られた時間帯、
東の空に見ることは、

「とても吉兆な」

縁起の良いこととされていたんだって。

その「真夏のオリオン」を、
自分が生でみたものだから、
ちょっと感激しました^^

良いことあるかね^^

な〜んてやってたら、
もう東の空は明るくなってきて、
星たちは見えなくなってゆきます。

このオリオン座が、
もっと早い時間に、
空に上がるようになったら、
季節は冬なんだね^^


ところで話ちげーけど、
最近「厄年」の質問が続いたから、
ちょっと書いておきますかいね。

って、
なんか語調が変になってますけど(笑)

「厄年」

気にする人は気にするのかもしれませんが。

「お祓いした方がいいですか?」

とか、
まあ、
結論からすれば、

「気が済むようにやって頂ければよろしい」

という感じではありますが(笑)
私の思うところを書いておきますね。

音魂の世界では、
「音の響き」が同じものは、
同じ意味に置き換えられる。

「厄年」の場合はね、

「役年」なんです。

つまり、
「自分のお役目にまい進する年」
なんです。

だから、
その前までに、

「自分にはどういう役割があるのか?」

ってことを、
その時の段階で良いから、
感じ取っていることも必要でしょうね。

そして、
厄年の年回りが来たら、

「役年」なのだから、
自分の「お役目」に努めて、
人に喜ばれる生き方を心がける。

そこが大切なことだと思います。

「お役目」→「使命」なんだよ。

使命、「命をどう使うか?」が、

問われるんです。
だから、
そこがうまくいっていなかったら、
「気づき」のために、
何かが起きるのかもしれない。

「気づき」のためって言ってもね、
みんながみんな起きるわけではない。

インド占星術のホロスコープではね、
「木星」や「月」の状態が、
強くてコンディションがよい人は、
何かトラブルに遭わなくても、
賢明に悟ることができるんです。

たまに、
「あのひと、学ばないね〜」って、

ひと、
いませんか?(笑)

学ばない人ってね、
ホロスコープで見たら、
「木星」や「月」が、
状態が良くないんです。

なんでこの差ができるか?
っていうとね、

これは、
「前世の徳」

なんだね。
人をたくさん助けたカルマを持つ人は、
木星や月の状態は、
コンディション良いんです。

ヒーラーさんなんかでも、
ヒーラー自身のホロスコープの、
木星や月の状態を見ると、

波動の質、
セッションの質、
ある程度わかります。

高級霊につながる傾向か、
低級霊につながる傾向か、
なども。

って、
話がずれたけど、

「何年生まれ」だからって、
一緒にはならないわね。

インド占星術の現場では、
「できれば出生時間は秒数まで必要」
なんて世界だから、
バイオリズムは、
個々人違うんだね。

確かに、
天文学的には、
生まれてから42年後には、
変化を起こす天王星が、
ちょうど反対の位置に来る…とか、

マヤの暦では、
52才で暦が一回りする…とか、
ありますが。

厄年を迎える方は、
ご自分の天命を自分の心に、
尋ね求めて、

自分の使命に、
邁進してくださいね^^


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2016 年 09月 »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ