水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2017/08:星乃光のブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2017-08-29 23:41:43 0 Comments

今日は、
朝からサイレンで、
起こされた人も多かったのでは??

内容も「ミサイル発射」だったから、
びっくりした人もいたでしょうね。

東京以南の方は、
通知もなかったから、
ピンと来なかったでしょうけど。

もう、
26年くらい前になりますか、

韓国側から、
北朝鮮の国境に行ったことがあります。

いわゆる、
北緯38度、
軍事境界線の板門店というところ。



写真は、
ネットからお借りしました。

中央の、
赤い点線が国境です。

青い建物はね、
韓国側と、北朝鮮側の政府の人が、
話し合いをする建物で、
国境をまたいで建っています。

青い建物の中に、
入ってきました。

昔はね、
今より緊迫していましたから、
写真撮ることを禁止されていました。

望遠レンズとかね、
ライフル銃の照準器と見間違われて、
狙撃される危険があるからと、
いろんな規制があったんです。

手前側は韓国軍&国連軍が警備していますが、
身体半分だけ建物から出して、
北朝鮮側をずっと監視しているんです。

昔も今も、
ずっとこれが続いている。
これが現実なんですね。


さて、
一連のミサイルですが、
怖いと思われたかたも居るでしょうが、

あまり「怖れ」の感情に、
フォーカスしない方がよいでしょうね。

「怖れ」は、
心身の調子を狂わせます。

報道などでは、
いつまでも騒ぎますが、
それを一番喜ぶのは北朝鮮です。

アメリカと北朝鮮が、
けん制しあっていますが、

思うに、
戦争に発展しても、
誰も得をしません。

アメリカはたくさんのお金を使って、
損害も出して、
中国やロシアとの関係も難しくなる。

北朝鮮は、
現政権が終わる。
(政権の継続を望むのは一部でしょうが)

韓国や、中国や、ロシアは、
北朝鮮からの難民を受け入れなければならなくなる。

誰も得をしないならば、
ことは起きにくい…そうも考えられます。

中東のように、
石油の利権が絡めばまた違うでしょうけどね。

用心は必要ですが、
怖れに飲まれず、
一日一日を心を込めて過ごしましょう^^


PS,きよ子先生の対面鑑定、

次回11月1日〜5日、
ご予約受付中です(^^)

現在の空き状況&ご予約はこちらをクリックしてください



2017-08-28 23:02:48 0 Comments

次のトレーラーは、
どんなのがいいかな〜??

とか、

かってな妄想ですが^^



↑こんなアメリカ製のピックアップトラックで、



↑こんなトレーラー牽いたら楽しそうだな。

でかいから、
出張向きではないね(笑)

と、
どうでもいい話でしたm(_ _)m

まったく話し変わるのですが、
最近のスピリチュアルでは、

「ワクワクした生活」

ってキーワードがありますね。

これはとても大切なことだと思いますよ^^

とくに、
今までが「自分らしい生き方」ができていなくて、
魂が疲弊していたり、

そういう方が、
「自分らしい生き方」に向かって、

一歩を踏み出してゆく。
その時期には「ワクワク感」で、
生きてゆくのは大切だと思います。

ただ、
その道に踏み出して久しくなって、

先輩として、
人に影響を与える側になってゆく場合、
それだけでもどうなのかな??と思いますね。

なんといいますかね。
カタチというか、
取り巻く人たちもいて、
スピリチュアルリーダー的なのだけど、

「ワクワクした生活」が大切と、
ただの「放縦」のようになっておられる方。

たまにいらっしゃる。

人って、
「苦痛と快楽のパラダイム」ってのがあってね、

これは6歳くらいまでに学ぶの。
簡単に言うと、

「快楽は良いもので、苦痛は避けるべきものである」

ってこと。
小さな子供が、
自分の命を守ってゆくために、
このパラダイムは必要なんです。

ただね、
大人になってくると、

「苦痛の中にも学びがあり自分のためになることもある」

って、
学ぶんです。

スピリチュアルな道に入ると、

「苦痛と快楽のパラダイム」

に戻って、
(一時的には必要な場合もあるからね)

リーダー的存在になっても、
そのパラダイムから出てこない方も、
たまにお見受けします(汗)

そうすると、
周りで支える人たちに、
負担がかかるようになる。

だからね、
何かスクールとか、
組織に所属する場合は、
よくそこを感じ取ってね。

「ワクワクする生活」を主張して、
放縦なリーダーでは周りは大変。

「自由」には「責任」も伴うんです。

てか、
ぜんぜん普通な面白くない話しだけど(笑)

でもね、
日常生活の中にも、
たくさん「スピリチュアルな法則」って、
かくれていると思うよ^^

そして、
使命の方向に生きるなら、
困るようなことにも必ず道があります^^


2017-08-22 22:06:01 0 Comments

いくつかお知らせですm(_ _)m

仝沈数秘学の講座ですが、
コンテンツを主宰されている、

カラークリエイションさんの方針で、
10月から受講料が値上げとなります。

個性数秘学

ナビゲーター講座・現在50000円→58000円に

カウンセラー講座・現在70000円→88000円に

なります。
受講が気になる方は、
お早めにお問合せください^^


△よ子先生の対面鑑定イベント、
お申込みお忘れの方はどうぞ。

若干の空きあります。
11月の1日〜5日まで、
ライブラリーカフェ然々さんで行います。

現在の空き状況&ご予約はこちらをクリックしてください


今日はね、
キアヌ・リーブスのメッセージを、
アップしてみますね^^


【キアヌ・リーブスからのメッセージ】



   
私たちは、毎日の生活に捉われすぎるあまり、人生の中の美しさに目をやることを忘れてしまっています。
   
ゾンビのように生きているのです。上を見上げてヘッドホンを取り外してください。目が会った人に挨拶をしたり、辛そうに見える人にハグをしてあげてみるのもいいかもしれません。誰かを助けるのです。
    
毎日を人生で最期の日であるかのように生きてください。数年前、私はうつになっていましたが、決して他の誰にも言わなかったのでこのことは誰も知らず、うつから自分で脱出する方法を見つけなければなりませんでした。
   
私が幸せになるのを妨げていたのは、私自身でした。
   
いま、一日、一日が貴重ですから、毎日を貴重な日として生きましょう。明日がある保証などないのですから、今日を生きましょう!
   
ほとんどの人は私のことを知っていますが、私の人生については知りません。
    
私が3歳の時、私の父親が家を出て行くのを見ました。
高校は4つの違う学校に通いましたが、失読症のためにほとんどの他の人たちよりももっと教育を受けるのが難しくて苦労しました。
23歳の時、一番仲のよかった親友のリバー・フェニックスが麻薬のオーバードースで死んでしまいました。
   
1998年にはジェニファー・サイムと出会い、お互いに一目で恋に落ちました。1999年にジェニファーが女の子を妊娠しました。しかし悲しいことに、8ヵ月後には私たちの子供は死産となりました。
   
彼女の死で私たちはあまりにもひどく落胆し、これが原因で最終的には私たちの関係は終わってしまいました。それから18ヵ月後、ジェニファーは交通事故で亡くなりました。その後は真剣な交際や子供を持つことを避けるようになりました。
   
私の妹は白血病でしたが、今は治っています。マトリックスシリーズの映画から得た収入の70%を白血病患者を扱う病院に募金しました。
   
ハリウッドのスターの中でも豪邸に住んでいないのは私くらいなものでしょう。ボディガードもいませんし、高級な服も着ていません。私は1億ドル(100億円)相当のスターだそうですが、今でも地下鉄に乗っていますし、大好きなんですよ!
   
結局は、どんな悲惨な状況の中でも素晴らしい人は力強く生きることができる、ということには誰もが同感できることかと思います。
   
あなたの人生で何が起きていようとも、あなたはそれを乗り越えることができます!
   
人生は生きる価値のあるものです。
   
あなたの人生の中で苦労したすべてのことのおかげで、今のあなたの存在があります。苦難の時はあなたを強くするだけなので、そんな時には感謝しましょう。
    
私の友人の母親は、一生を通して健康的なものを食べてきました。アルコールや「体に悪い」食べ物は決して口にせず、毎日運動をし、体は非常に柔軟で、とても活動的で、医師が薦めるサプリメントは全部摂り、太陽に当たる時は必ず日焼け止めを塗り、また日光に当たる場合も可能な限り短時間で済ませていました。つまり誰もが考えうる限り最大限で健康に留意していたのです。彼女は今76歳でガンと骨髄のガンになり、非常に深刻な骨粗しょう症になっています。
   
その一方、私の友人の父親は大量のベーコン、バター、脂肪を食べ、運動など本当に一切したことなく、夏になるたびに真っ赤になるまで日焼けするなど、他人の指図には耳を貸さずに人生を最大限に生きるような生き方をしたわけです。彼は81歳で、医師曰く、彼の健康状態は若者レベルだと言います。
   
毒からは完全に逃れることは出来ません。毒はあちこちにあり、あなたを見逃さないでしょう。まだ生きている私の友人の母親は
   
「私の人生がこんな風に終わるのなら、したらいけないと言われていたこと全部をやって、人生をもっと楽しむ生き方を選んでいたのに!」と言っていました。
   
この世を出る時に生きたままの人はいませんから、どうかあなた自身を真剣に考えすぎた上で扱うのは止めてください。おいしい物を食べましょう。太陽の下を歩きましょう。海に飛び込みましょう。
   
あなたは自分の心を隠された宝物のように運んでいる、というのが真実です。馬鹿げたことをやりましょう。優しく生きましょう。人生にはその他のために使う時間なんてないのですから。
   
私は尊敬の念を見せるように育てられました。ドアを開ける前にはノックをするように教えられました。部屋に入る時は挨拶をするように。そしてお願いします(please)、とありがとう(thank you)を言うように。自分よりも年上の人には尊敬の念を払うように教えられました。
   
私が席に座っていて、他の誰かが席を必要としているなら席を譲ります。返事は「イエス、サー」か「ノー、サー」と答え、誰かが助けを必要としている時は、横に立って眺めているだけじゃなくて手を差し伸べます。
   
自分の後ろに入ってくる人のためにドアを押さえ、必要な時は「すいません」と言います。人を愛するのは、その人から自分が何かを得ることが出来るから愛するのではなく、その人の人となりを愛します。
   
そして何よりも大事なのは、自分が他人からされたい扱いを、自分も他人に行うよう育てられたということです。それが尊敬というものです。あなたも同じように育てられたのでしたら、これをシェアして下さい!
   
あなたの自宅がどれだけ大きくても、乗っている車がどれだけ見栄えがよくても、銀行口座の残高がどれだけ大きくても関係ありません。
   
私たちの墓(死)は皆同じです。
謙虚に生き続けましょう。
    
キアヌ・リーブス


2017-08-21 10:06:32 0 Comments

昨日は東京で、
「インド占星術」の、
講座をして来ました^^

午前中は、
靖国神社参拝しまして、
たくさんの人がお参り来ていましたね^^

二時間くらい居てしまった(笑)


さて、
最近は、占いやセラピーを、

「提供する側の人」が、

ほんとに増えましたね〜

素晴らしい方もたくさんいらっしゃるし、
「もうちょっとお勉強必要ね」

という方もいらっしゃるし、
誰もが初めは不慣れだから、
それは別に良いのだけど、

セッションをする場合って、
気を配らないといけない点も、
あるのですね。

例えばセッションを受ける側の人は、

「話のつじつまを合わせるように聞く」

傾向があるってこと…とか。

セラピスト側は、
何かしらの技術を使って、
「ヒント」「キーワード」を提供するのだけど、

それに対して、

「ああ、確かにそんな気がします」

って、
受ける方のリアクション…、

それは、
「魂まで響く答え」ではなかったり、

「有益なヒント」ではないのかもしれない。

もちろん、
意識が整理されていなくて、
気づいていない場合もあるのですが、

そこを慎重に、
感じながらセッションするんです。

「魂に響く答え」ってのはね、

「腑に落ちる」っていうか、
ストーンと、変容がおきるってか、

大なり小なり、
感動が伴うものなんです。

だから、
一方的に答えを押し切ってもいけないし、
相手の方をよく感じながら行う必要があるのですね〜。


あとね、
「弱さで結びつかない」こと。

「あなたはも〜っと〇〇になれるのにね」

みたいな表現ですが、
聞こえは良いのだけどね、

「自信がない状態」
「不安が強い状態」

の人は、
ふらふらっと、
癒着の関係を作ってしまうこともある。

励ますつもりで、
無意識に言ってしまう場合もあるでしょうけど、

意識的に、
わかっていてやっている人もいるね。

その場合、
セラピストさんも、
自己承認が弱い人だったり。


結果、
そのコンテンツを提供する人の、
とってもよいお客様になってしまったり^^;

まあ、
自由だから良いのですけど。

とくに、
止めたくて言ってるのではありません(笑)


だから、
「〇〇なれるのにね」って、

セラピスト側の感性で、
よけいなおせっかいなことを言うのではなく、
(今日はちょっと言葉乱暴ですね(笑)

でも、
冷静に考えたら、
失礼なことばだよね^^;

クライアントさんが、
今の時点で、

「どうなりたいのか?」を、

よく感じ取ってあげることが、
必要なんじゃないかね。

それは、
「相手主導」のやり方なんですが、

「相手の魂を信頼している」って、
ことなんです。

「あなたは完全な存在で自力で良くなれる」
って前提なんです。

いろいろ予言みたいにね、
べらべらとお告げをいう方が、
恰好はいいんだけどね(笑)

「どうなりたい」が、
時としてわからない方もいるけど、
疲れているだけだから、
ヒーリングすればOKですよ^^

神様は、
お一人お一人を、
そんなにヤワに造られておりません。

自信をもって、
どんな方法でもよいから、

「いまできる方法で」

気持ちを高揚させて、
毎日を充実させて過ごしましょう^^


2017-08-19 01:40:22 0 Comments




君が代は、
日本の国歌でありますが、

世界的に見ても、
もっとも短い国歌でもあります。

しかしその意味するところは、
あまり知られていないようですね^^


君が代は

千代に八千代に

さざれ石の

巌となりて

苔のむすまで


【現代語訳】

あなたのいる

この幸せな世界が

ながくながくつづきますように

今は小さな石が集まって

やがて大きな石の塊にまでなって

苔がおおいつくすまでになっても


2017-08-15 23:02:23 0 Comments

皆さんは、
お墓参りとか行かれたのかな??

私は父方、母方が遠いので、
なかなかこの季節に行かれないですね^^;

今日は終戦の日でもあり、
戦争に関連した番組も、
ここ最近たくさん流れていました。

人が殺しあうって、
本来は必要ないことだと思うけど、

残念ながら、
歴史的に「力の支配」が続いてきたので、
悲惨なことが繰り返し行われてきました。

平和は大切なことだと思いますが、
終戦記念日を迎えるにあたって、
歴史を別の角度から知っておくことも必要と思います。

ともすると、
「日本は侵略戦争をして沢山の人を殺した」という、

そういう認識は今までありますが、
「先の大戦で、日本はアジアの植民地を解放した」という、

別の側面はあまり知られていないからです。

敗戦国として、
認識している情報は偏っています。

「日本は素晴らしい」という、
そういうつもりもないですが、

情報は、
認識されているのと、
別の側面もバランスよく知っておく必要もあるのでは?
そう思います。

それが、
死力を尽くして、
今の日本を残してくださった、
ご先祖に報いることにもなると思います。

こういう動画がおっくうでない方はどうぞ^^


パラオの国旗



パラオ人の証言




インドネシアが親日国である理由




☆きよ子先生の対面鑑定、
次回11月1日〜5日、
ご予約受付中です(^^)

現在の空き状況&ご予約はこちらをクリックしてください



2017-08-10 14:18:09 0 Comments

きよ子先生の対面鑑定、
次回11月1日〜5日、
ご予約受付中です(^^)

現在の空き状況&ご予約はこちらをクリックしてください


さて、
8月11日からは、
私は丸井水戸店四階でもセッション開始します。

今まで数回、
丸井水戸店でイベントをしていましたが、
今後半年くらいを目処に、

常設の店舗となりました。
店舗主宰はオーラソーマの奈々子さんです。

私は、
基本は金曜日出展していますが、
イベントなどで変更もありますので、
お問い合わせの上いらして頂ければ幸いです。

場所は、
四階のエレベーター近くになります。



10時半〜19時半が営業時間です。

必要な場合は、
10階に個室のご用意出来ます。

他、地下駐車場など割引あります。

さてーと、

最近はね、
潜在意識のお話しをする機会が多くて、
近いうちにそういうお茶会的なの必要かな〜と、
思っています。

引き寄せの法則…とか、
潜在意識って大切だけれど、

「潜在意識に聴けばすべてうまくいく!」

って思いがちだけれども、

正確には、

「自分の潜在意識の設定の通りに答えがくる」って、

ことなわけだから、
自分の潜在意識の設定が、

「宇宙の法則的に見て幸せである…と合致する設定になっているのか?」

そこは大切なんだね。

お茶会の案がまとまったら、
お知らせしますね(*^^*)


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2017 年 08月 »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ