水戸 ひたちなかにある占い レイキは星乃光にすべてお任せ

2017/09:星乃光のブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2017-09-26 00:57:02 0 Comments

SS健康法ってのがあってね、
じわじわ広まってるの知ってますか??

SSは、
「Small stomach」の略で、

「小さな胃」

のこと。

内容はエネルギーの伝授なのですが、
それによって、
胃が小さくなる。

というものです。

ウエストの変化など、
すぐにわかるらしいよ^^

あと、
食べる量も減るらしい。

その体験&エネルギー伝授会を、
10月1日、

ひたちなか市内でやることになりました!

私も、
話は聞いてはいたのだけど、
この日に受けます!

やることになったのも、
自然な流れと感じますので、
興味あるかたはどうぞ。

私はウエストは今以上細くならなくてよいけど、
そういう人でも内臓が上がるんだって^^

ちょっと、
楽しみです。

体験は3000円、
エネルギー伝授はプラス7000円で。

最近は、
どこかでも聞いたけど、

一回一万円で、
効果はずっと続く…ってのが、
流行なのかしら??(笑)

エネルギー伝授を受けると、
自分が人にもやってあげられるそうです。

10月1日、
15時半頃から、

ひたちなか市の東石川サロンで。

参加されたい方は、
お申込み必要ですので、
メールでご連絡ください!

メールでのお問い合わせはこちら


2017-09-15 23:58:22 0 Comments

さて、

「愛か恐怖か」

というお題にしましたが、

昨今は、
恐怖を掻き立てるような、
情報ばかりですね^^;

ミサイルも、
物騒ではありますが、

日本が、
核攻撃を受けるってのも、
いささか飛躍した話ではあります。

でも、
私が子供の頃に、
祖父が「原爆の体験」を、
話してくれていたことを、
しばしば思い出します。

私の祖父は、
広島の女子高等師範学校の教員をしていて、
原子爆弾で被ばくしました。

でも、
大した病気もせずに、
94歳まで生きた人です。

核爆弾が落ちたときに、
どうするか?

そんな話もしていました。
今後日本にそれが起きるようには思えませんが、

先人の体験を聞いたものとして、
いちおう、お伝えしておきましょうね。

まず核爆発が起きると、
視界が銀色になるほどのまばゆい光線に襲われます。

「ぴかーーっっ」と光る。

この時に放射線を浴びるわけなので、
可能なら物陰に避難すること。

あらかじめ警報などで予知されていればよいですが、
そうでなければほとんど「タイミング」と「運」みたいなことになるかもね(汗)

「間」の感性が大切です。

「気」を整え「勘」を磨くと「間」が良くなる…と言いますから、
日頃から「気」を整えて「感性」をみがいておくことは大切ですね。

そして光線が光るのは短い時間であるけれど、
祖父はその時に「急所(股間)を手で押さえておけ」と、
言っていました。

爆心の近くでは、
光線も強烈になりますから、
衣服も瞬間的に焦げてしまうこともあるようです。

そして、
光線の次の瞬間には、
強烈な爆風がやってくる。

それに備えて、
身体を小さく丸めること。
その時に目はつぶっても、
口は少し開けた方が、
鼓膜が破れずに済むかもしれない。

祖父は、
校庭での朝礼が終わって、
校舎の玄関から校舎の中に少し入ったタイミングで、
被ばくしました。

なので、
光線の直撃は免れましたが、
爆風で校舎が全壊して、
その下敷きになりました。

もちろん当時は、
原子爆弾など知るわけもなく、
被ばくしていることなどもわからなかったようです。

爆発が落ち着いたら、
そちらこちらのものは放射線を浴びているし、
「死の灰」みたいな、
放射線を出す灰が降ってくるし、
地面に溜まるわけなので、

「外に出ない」
「足で歩かない」こと。

もちろん、
それが可能な状況なら…です。

祖父は、
救援や連絡業務のため、
爆心地を通って、
往復の移動をしたのだけど、

途中で道に落ちていた自転車を拾って、
自転車で爆心地を通っていたのです。

なので、
直接地面を歩かなかった。

それをせずに、
歩いてそこを通った人は、
原爆症で亡くなって行ったそうです。

あと、
水がとても飲みたくなるけれど、

外に出ている水、
放射線を浴びている可能性がある水は、
残念ながら飲めない…とのこと。

祖父はそういう体験から、
一升瓶に水を入れたものを、
庭の土の中に沢山埋めて保存していました。

そうすると、
放射線浴びずにすむからね。

と、
思い出す範囲はこんな感じでしたが、
雑学として知っておくのも良いかもね^^

昔の原子爆弾の話で、
今のはもっと強力でしょうから、
これが通用するのか?わかりませんが。

でも、
こういう世情だと、

「自分の人生の生き方」を、
考えさせられることは多くなりますね。

人生で、
「もし先がそれほどないとしたら??」

今のままで良いのだろうか??
と。

「やり残したこと」
「大切な人に伝え忘れていること」

はないだろうか??
と。

です。


さて、
こういう怖いことを書きながら、

「愛か恐怖か」

って、
テーマで書くのは、
どういう思考回路なのだろう?と、
思ったりしますが。

何かの行動を起こすとき、
何かの選択をするとき、
その根底にある動機が、

「愛」から出ているものか、
「恐怖」から出ているものか、

それは大切なことです。

その点、
最近の世情は、
「恐怖」からの選択をしやすい、
そんな情報ばかりですね。

そんな時こそ、
試されるのかも知れません。

でも、
人間って、
始めは「恐怖」から、
出発するのかもしれない。

何せ、
お母さんのお腹の中から生まれて、
いきなり「へその緒をハサミで切られる」という、

人生のスタートが、
「分離と恐怖」から始まるのだから。

そして、
他人との違いを感じながら、
やがて「すべてはつながっている」という、
「統合」を学んでゆくことが、
人生の学びなのかもしれない。

本源さんで、
自分の私利私欲をお願いするときなど、
ためらう方もいらっしゃるでしょうけど、

毎月の必要な支払いをして、
プラス、自分のゆとりのためのお金、

旅行をしたり、
何かを学ぶために必要なお金を願うのは、
これは「愛の動機」から来ています。

将来が不安だから、
お金を願うのは、
「恐怖の動機」からの行動です。

「平和を願う」のは愛の動機ですが、
「戦争反対」は恐怖の動機です。

某国の指導者の魂に、
「神の光が届き人としての良心が復活しますように」は愛の祈りですが、
「ミサイルやめろ」は恐怖の祈りです。

ただ、
人の憎しみを沢山受けている人は、
オーラの周りが真っ黒くなってしまっていて、

神の愛と光が、
魂まで届かなくなってしまっています。


パートナーや、配偶者に、
共にいても「魂の成長」を望めないならば、
時として別離の選択をすることも、
「愛の動機」です。

物事を考えたり、
決めたりするときに、

つい、
「自分の都合」で考えがちですが、

行動に移すときに、
「すべての人にとって良い結果になりますように」と、

思い直して、
祈りの気持ちをのせて、
行動に移してゆくと良いですよ。

「愛の動機」の生活を、
心がけられたら良いよね^^


2017-09-05 18:31:16 0 Comments

ひさしぶりに、
きよ子先生の電話リーディングを受けました^^

数日、
下すわけでもないのにお腹が痛かったり、
頭が痛くなったり、身体の調子がヘンだったのだけれど、

痛みの場所が移ったりするものだから、
これは身体の問題ではないな…と。

リーディングの前日に、
左首のあたりに、
どなたかいらっしゃるのに、
気づきました。

それをヒーリングして、
まずは近くから離れて頂いた。

以前、こういう時、
きよ子先生によくリーディングしてもらっていました。

仕事柄、
「エネルギーの障り」みたいなの、
リーディングしてもらってばかりです(笑)

ここしばらくはなかったのだけれどね^^;

リーディングが始まって、

「ん〜何かしらね?この赤いエネルギー??」
「これ、場からのエネルギーね。最近変わった場所行きましたか??」

と。
最初は気が付かなかったけど、
話しているうちに思い出した。

「あ。先日、靖国神社行きましたね」と。

なるほど。
兵隊さんの想いのエネルギーを、
連れてきてしまったようです(汗)

本源入っているから、
ノーマークでした。

靖国神社横の「遊就館」に入って、
特攻隊員の方々のご遺影がたくさんある部屋の、

ある一角で、
前回は感じなかった「重さ」を、
今回行ったときは感じたことを、
思い出しました。

それも開放する必要があって、
今回言った意味があったようですが。

きよ子先生と一緒に、
光の方へお送りさせて頂きました。

この仕事をして長くなりますが、
やはり時には他の人からの助けが、
必要になるときがありますね^^


2017-09-01 22:49:34 0 Comments

はじめにお知らせをm(_ _)m

仝玉セラピストさんの今月のフォローアップは、
28日(木)17:00〜
然々さんで行います。

参加費1000円で、
お茶代別になります。

参加希望のセラピストさんは、
メッセージくださいまし。


個性数秘学ナビゲーター講座

一回目は6日10:00〜
二回目は20日10:00〜

然々さんで行います。
10月からは受講料値上げとなりますので、
お考えの方はお問合せください^^


今月の丸井水戸店の出展は、
金曜日とは限らないので、
トップページもご確認くださいませ。

今月は、8、10、12、22、24、29日が、
丸井水戸店出展になります。


さて、

今日はお一日でした。
皇祖皇太神宮では月次祭が行われました。

今ではおそらく、
日本どこでも見ることが出来ない、

鳴動神事や、
御神刀祓いが行われます。

鳴動神事では、
始めに火をおこすのですが、
今月はなかなか火が起きなかった。

私的に、
過去の記憶しているのは、
鳴動神事の火が起きにくいとき、
自然災害などが多い傾向があるように思う。

なので、
そこは気を付けましょうね。

日頃の備えをすることと、
「私は間が悪いな〜」とか、

そういう自覚がある方は、
気を付けて過ごしましょうね。

ちょっとした「間」で、
災難にあったり合わなかったり、
しますから、

「気」を整え「勘」を磨き「間」が整う

と言いますから、
お近くの神社などで神向きをされて、
毎日を大切に過ごしましょう^^

今日の鳴動神事では、

男神さまの音魂は、

「御降臨は早く音はおとなしく鳴り終わりは早い」

音魂で、
女神さまの音魂は、

「御降臨は早く音は男神さまより強く音も長い」

音魂でした。

管長さんの総括は、

「変化に対応してゆくこと。そして日頃から人を大切にすること。一人の力では越えられない状況も周囲の支えによって助けられる」

「静かながらも物事を着々と進めること」

「参拝して間の感性を高めて自然の力をも味方につけること」

などの内容の総括でした。


私的には、

「間を感じること」

物事の流れを敏感に感じ取って、
自分の希望に執着するのではなく、
柔軟な姿勢が必要。

道がずれているときには、
出来事などを通してサインがあるので、
心を柔軟にして、
天からのサインを感じとること。

そのようなことを感じました。

「神に問いかけること」

メッセージが聞こえなくても、
その様に心がけると良いようにおもいます^^

皆さんにとっても、
今月もよい一か月になりますように^^


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2017 年 09月 »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


アーカイブ



△ページトップへ

水戸の占いは星乃光:トップへ